役職に就いても得たのは多忙だけだった。出世を望まない理由。




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

こんにちは!さわゴマです!

 

以前会社に勤めていた頃の事ですが、こんな事を言う人がいたようです。

 

先輩
あのAさん(当時50代男性)は、今「班長」という役職だけど、昇進する前は大分揉めたんだよ。
さわゴマ
先輩
ほら、20歳以上年下のB君(当時30代)が先に役職に就いたら、「なぜ俺は昇進しないんだ!?」って上司に怒っていたそうだ。

 

それでAさんはその後、役職が就いたようです。しょうがなく…と言う理由で役職が就いたと言われていました。

 

自分は最初、なぜ役職に就きたいのか分かりませんでした。

 

スポンサーリンク

テレビやドラマを見ていると色々な課長や部長がデスクに座っているのを見る。


過去のドラマなどの印象が強いけど、異質なオーラを放っている(;’∀’)

ちょっと怖そうにも見えるね…役職者は(;’∀’)

 

部下
課長に昇進、おめでとうございます。
上司
ありがとう。

 

部下が上司の昇進を祝福。

という映像。

ここまで見ると役職が就いて上司となる方は何が良いのか、あまりよく分かっていない(;’∀’)

 

給料が上がる?
名誉。ステータス?
部下ができて指示通り動かせる?

 

…給料が上がるのは良いけど…

 

人を使うのは自分にとって苦手だ(;´・ω・)

 

 

最近出世を望まない方が増えてきている。

  • 人間関係が大変。
  • 仕事重視。プライベートが無くなる。
  • 上司は部下に嫌われる。
  • ストレスが大きくなる。
  • 役職から降格するかもしれないプレッシャー。

など。

 

分かります(;’∀’)


昔のイメージは周りの同期が出世すると焦る人が多い様な印象がありました。

自分だけ出世しない…自分だけ問題があるのだろうか。

仕事ができないと思われている。

性格によりますが、ふさぎ込んでしまう方もいます。

 

今は出世を望まない方が増えてきている様ですが、何となく分かる気がします。

自分も出世なんて全く考えていませんでした。寧ろ出世したくない派。

 

スポンサーリンク

当時、主任に命じられる。


当時の仕事は製造現場。

また会社は組織。やりたくてもやりたくなくても誰かが上司をしなければなりません。

 

つまり誰かを出世させないといけないんです。

 

ある年に、大幅に社内を改造させるため、たくさんの比較的若い社員が役職に就くことを命じられました。

順番に会議室に呼ばれ所長により任命されます。

自分のその一人になります。3つ上の先輩も同時に主任を命じられる事になり、一緒に会議室に呼ばれます。

 

所長
今日より主任に命ずる。(略)
さわゴマ
え?
先輩
え?

 

2人とも困った顏。嬉しくなかったのであろう(;’∀’)

 

それよりも主任って何やるの?

 

さわゴマ
あの…主任って何やるんですか?
所長
え~…と、書いてあることを読むだけだけど、説明いる?

 

かっこいいような文章を読んで終了。会議室を出て行くさわゴマと先輩。

 

さわゴマ
意味わかりました?
先輩
さっぱり分からん…

 

この程度の会社だった…ってことですかね(;’∀’)

 

役職が就いても仕事量が増えるだけ。

 

課長
あの材料まだ完成しないのか。
課長
この製造の予定どうなっている?
課長
会議があるから遅れるな。

 

ちょ、ちょっと黙って…(-_-;)

 

この言葉だけは聞きたくなかったけど、おばちゃんからは、

 

おばちゃん
アンタ主任なんだからしっかりしてもらわないと。

 

じゃあアンタ主任やってくれよ!!(;゚Д゚)

 

 

上から煽られ下から愚痴が出る毎日。

これが中間管理職っていうやつなのか。

上司から仕事を煽られる。

しかし周りの役職に就いた方達は、最初は焦ってしまい慌てて仕事をこなすのですが、慣れてしまうと焦っても無駄と思い次第にペースを落とします(;’∀’)

しかし部下を持つのはホント大変だと思います。

失敗した場合はその上司の責任もあるし、部下だけを残業させて帰る事はできないし…(;’∀’)
(課長は平気で帰っていましたが、それを知った専務は激怒したようです。)

おばちゃんの愚痴は止まらないし、最後まで聞かないと後々面倒だし。

また皆平等に見なくちゃいけないし、大変!( ノД`)

 

役職に就いて給料がUPしたか?

念のため聞いてみました。

 

さわゴマ
主任って役職手当はいくらなのですか?
先輩
確か一日500円だと思うけど

 

 

…うん。…ありがとう。
思った良い少ないのね(;’∀’)

 

UPはしましたけど…

主任をしたいか、したくないか聞かれた場合、もうしたくはないです。

 

役職に就いた方が平社員に戻った人は?

いました。

これは降格を命じられたわけでは無く、役職を自ら放棄したんです。

そりゃそうなるだろう…メリットが感じられなかったし( ノД`)

 

スポンサーリンク

 

役職に就きたいと思う意識が遠のいている。


この会社が好きだ。
この会社を大きくしたい。
この会社のために働いていきたい。

こういう人は役職に就くべきだと思います。

でも最近の従業員に役職が就きたくない人の理由も分かる気がします。

重い責任に潰される。
残業休日出勤が多すぎ。帰って寝るだけで自由がほぼない。
昇進したって役職手当が割に合わない。
上司部下と反りが合わない。

でも誰かがやらないといけません。

 


会社はたくさんの従業員がいる集合体の一つ。

一人で成り立っているものではありません。

上司は上司の仕事、部下は部下の仕事がありますが、どちらかの仕事ができないと会社は成り立ちません。

仕事の役割は違っていても、自分に苦手な仕事があっても、お手伝いや相談ができるなど協力が必要になるんです。

一つの仕事を上司も部下も協力してできるのであれば、役職に就くこともまんざらではなくなる…

そういう会社だったらいいですね。

 

ただ仕事の失敗を誰かに擦り付けるような、そんな社員が存在する会社での役職は就きたくないです。

 

以上、ちょっと昔を思い出したさわゴマでした。

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。