とにかく蚊に刺されやすい。ここだけは刺されたくない体の部位は?




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

寝ている時にやって来る

ブ~ン…

ハッ(;゚Д゚)

 

この音を聞くだけで起きてしまう事もあります(;’∀’)

何でこっちに来るのアンタ!!マジで勘弁してほしいのだけど…(;´・ω・)

最近は外の仕事が多いせいか、やぶ蚊がものすごいです。10ヶ所以上平気で刺していきやがる。暑くても長袖になりますね( ノД`)

 

ムダだけど、とりあえず言います。

自分の血を吸った蚊の皆さん…はっきり言って寿命縮みますよ~!そもそも美味しくないでしょうが!だからもう二度と刺さないでください~!

でもアースノーマットを使用してから就寝中はほとんど刺されなくなりました。これ超重要です。

今はワンコのひまりがいるので、ペット用のアースノーマットを使用しております。

通常版とどう違うのか分かりませんが、ペット用の方がペットに優しいのでしょうかね?

しかし若い頃はアースノーマットなんてありませんでした。だから体の至る部分を刺されていましたが、ここだけは刺されたくない体の部位があります。

あるあると思っていただければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

刺されたくない体の部位3位

「指」

 

ものすごく痒い( ゚Д゚) 痒くて痒くて仕方がない!かけばかくほど痒くなる。

何コレ…(-_-;) 画鋲や針を刺したくなる(刺したら痛いけど)

足の指なんかは歩くたびに痒さが増してくるし、勘弁してほしいものです。

指に刺すくらいなら堂々と腕刺せよ…( ノД`)

 

刺されたくない体の部位2位

「まぶた」

 

小学生の時でした( ノД`)

片方のまぶたを刺されて痒いのはもちろんなんですが、目が開かない。

正に日本の怪談のお岩さん状態(´-ω-`) 結構小学生でも恥ずかしいもの。

何故こんなまぶたなんか刺すかなあ…。って言うか顔止めて~!最悪他は良いから!

ただ運が良かったかもしれませんが、学校に行くと何人かまぶたを刺されていた人がいたので、少々恥ずかしさ軽減。味方がいた様でちょっと安心(;’∀’)

 

スポンサーリンク

刺されたくない体の部位1位

「唇」

 

腫れ具合が正に、オイッス~! 長さんです!

 

これ過去に一度だけありました。上唇が大腫れ( ノД`) しかも中学生の時期と言う超思春期!

朝起きたら唇が長さん…どうしよう( ノД`)

鏡見たらビビる…いや、ドン引きと言った方が正しいか。

マジで学校に行きたくないんだけど…。

とりあえず蚊に刺されただけでサボるわけにもいかない…。よってマスクを着用して登校することにしました。

 

担任教師
風邪の時はマスクをしましょう。さわゴマさんは偉いです!

 

やめろ…俺に注目を浴びさせるな…先生。何で俺の名を上げるんだよ(;’∀’)

そもそも風邪じゃないのに風邪の雰囲気を出さないといけなくなるだろ…(;’∀’)

 

同級生
どうしたの?そのマスク?本当に風邪なの?
さわゴマ
ああ、だるいんだ。ゴホッゴホッ…

 

唇を見られない様に給食は速攻に食べたくせにね(;’∀’)

 

普段、風邪の時はマスクなんて着用しなかったから仮病と疑われ、さらには目立ってしまう…。

ちなみに3日間ほどマスクを着用しておりました。腫れが引くまでです。

 


蚊に刺されるのは誰でもある事かと思いますが、顔に関しては男性がとても多く、女性が刺されている人を見たことがありませんでした。

あの時は、

 

さわゴマ
女子は一体どうやっているのだろう…?

 

疑問に思っていた記憶があります。でも男子以上に顔のケアをしていたのか、また蚊に対する対策がしっかりしていたのでしょう。

だだの勘ですが(;’∀’)

蚊の皆さん、刺すなら空気を読んで、目立たない部位に刺してくださいね!

以上、さわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です