都会の人は冷たい?いや、寧ろ都会の人は暖かかった!




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

こんにちは!さわゴマです!

 

都会の人は冷たい…かなり昔からこのような言葉を聞くようになりました。

恐らく田舎の方が都会へ旅行に行ってみたり、住んだ事のある実体験から分かる比較だと思います。

その時は都会に対して、

都会って心が強いプロが住む町なのか…若い頃はこのように思っていたことがあります。

 

では反対に田舎はどうでしょうか。

都会の人は冷たい…対義語として「田舎の人は暖かい」

この言葉を聞くようになります。

自分は市ではありますが田舎に住んでおります。

 

しかし果たして本当に都会の人は冷たいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

都会の「冷たい」と田舎の「暖かい」とは?

都会の人は「冷たい」とはどういう意味か?

 

  • 道を聞いても教えてくれない、無視される。
  • 他人に興味がない。
  • 引越し先の隣人には挨拶をしない。

 

この表現から気づく事。それは、

都会の人は誰かと関わりたくはないのだろうか…?

勘違いかもしれないが、そのように思っている印象を受けます。

 

田舎の人は「暖かい」とはどういう意味か?

 

  • 道を聞かれると立ち止まって教えてくれる。
  • 近所の付き合いが豊富でありネットワークがある。
  • 色々な野菜、果物が貰える。
  • あまればお裾分け。

 

都会との比較ですが、田舎の人は「人情味」がある…そういう意味が込められているのだろうか?

 

東京の方々と接してみて分かった事。


よく東京の方に遊びに行く事が多いですが、全く飽きさせてくれない…それほど楽しい施設が多いです。

40歳を超えてもそう思います。

ただ自分が都会で出会った方々は「都会の人は冷たい」からは程遠い。そんな印象を受けました。

 

立ち飲みをしているといつの間にか、店員、客と楽しくお喋りをしているし、犬の散歩をしていると、挨拶だってしてもらえる。また長野から来たと伝えると暖かく迎えてくれる。

 

何も冷たくはありません。

 

地元では挨拶をしても返さない人だっているし、都会(東京)の人が冷たいというのは、その「冷たい」という言葉があるせいで先入観があるに過ぎないのでは…?

そう思えてなりません。

 

スポンサーリンク

東京が好きになった最大の理由とは?


田舎は何時誰が見ているか分からない。噂だって近所中に広まる事もあります。

 

 

よく東京に遊びに行く理由は、人目が気にならない事が理由です。

地元では人口が少ないせいか、車で運転しているだけでもすれ違い際に知り合いと会う事も多く、また歩道を歩いていると誰かしらに見られている可能性が高いのです。

つい先日は、

 

あの日の午後の16時くらいに派手なTシャツ着て歩いてましたよね?どこに行ったんですか?

 

確かに自分でした(;’∀’)

 

このような環境だと人目がひしひしと感じてしまい、正直、自分にとっては苦手な環境。外に出ると誰かしらに見られるという…


ある日、新橋の駅で待ち合わせをしていた時の事。

壁に寄りかかってスマートフォンに触れながら人を待っていました。何だろう…間が持たないとタバコを吸ったりスマートフォンを触ったりする人がいますが、正にそんな様子。

スマートフォンを見ていないと、どこを見ていいのか迷う自分。誰かを見ていたら、偶然その誰かと目が合ってしまう事がどうも苦手。

 

でもここである事に気づきます。

 

たくさんの人が行き来している駅ですが、皆前を向いて歩いている。誰も自分と目を合わせようとしない。

他人は皆忙しそうに歩いて、次の電車に乗ろうと急いでいる。他人にどう見られようが知った事ではない。そんな印象を受けます。

 

秋葉原に行った時もそうでした。

人は買い物をしようとする目的でこの街に来たのだから、他人にどう見られようとどうでもいいのです。早く目的の品を買いたいのです。

当たり前の行動をしているのは当然なのですが、すごく心地が良い。都会では人の目を気にしないで歩くことができる…

初めてそんな気がしました。

 

「冷たい」や「暖かい」というのは他人と必要以上に干渉しすぎているかどうか。


地元に住んでいると、余り興味が無く、どうでもいい様な話が蔓延することもあります。

また、必要以上に接してきたり、余り話したくない事でも聞いてくると鬱陶しく思う事もあれば、そっとしておいて欲しいと思う時もあるものです。

でも都会では自分は自分。必要以上に接して来るわけではいですし、また本人もそれが分かっているせいなのか、聞いてはいけない様な事は無理に聞いてくるわけでは無い気がします。

もし、その「必要以上に干渉して来ない」事が都会の人の「冷たい」と言う表現であるのであれば、その表現は間違っているのではないかと考えます。

 

スポンサーリンク

 

都会の人は「暖かい」。


確かに人間は十人十色。全員が…という表現は決して正しくはありませんが、自分は都会の人は「冷たい」と考えていません。

中には不愛想なコンビニ店員や、挨拶をしても無視する方はいますが、そのような点ははっきり言って地元も同じです。

 

あくまで個人的な意見ですが、都会が好きな人は都会に行って住んでみるのも良いと思うし、田舎が好きな方は田舎で仕事を見つけて生活してみるのも良い事だと思います。

ただ、都会に行きたいけど、冷たい人が多いから行きたくても行けない。

その様に思っている方がいるのであれば、都会に行ってみてから自分なりに判断した方がいいと思います。そして自分には合わないと感じたら、それはそれで田舎に帰ればいいのです。

 

東京に何度か足を運んだ自分は言えます。

都会の人は暖かいと。

 

以上、さわゴマでした。

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。