タバコを辞めて5年。禁煙当時を思い出す。

スポンサーリンク

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

友人や知り合いなど周りには喫煙者も何人かおりますが、最近の喫煙者にとっては昔に比べてどんどん喫煙できるスペースが無くなってきました。

そのせいなのかタバコを吸わない人の前の喫煙もどんどん減ってきた様に感じております。

電子タバコも普及。

 

喫煙事情がここ数年でかなりの変化を遂げてきていますね。

 

さわゴマはタバコを辞めてから5年ほど経過。だからと言ってタバコの臭いや喫煙者を特に嫌うわけではなく寧ろ今も昔も好きなまま。

 

ここに置いときますので良かったら一本どうぞ

 

嬉しい言葉ですが、さわゴマは今のところ吸うつもりはありません。

 

そんな話をしている時、その禁煙をした時の事を思い出しました。

 

スポンサーリンク

喫煙当時のタバコに対する考え方

 

タバコはコミュニケーションをとるツールの一つ。つまり話しかけられない自分にとってとても良いアイテム。

 

喫煙所に行くと知らない人と話す場合もあります。

 

火ありますか?ちょっとだけ貸してください。

禁煙回数?僕はもう100回超えてますよ~。

 

喫煙所には喫煙者が集まり、好きなタバコを吸っているのでそれほどイライラしている人が少なく接しやすい環境がある気がします。

脳はニコチンで支配されているため、「禁煙する」事は異様に恐怖。

 

俺は禁煙するつもりはない。

 

そんな言葉を聞くとホッとしてしまうことも。

喫煙者がみんな仲間に見えてきます。

 

しかしタバコが嫌いな人に前では拒否される事もありますのでその点は気をつけなければなりませんが

喫煙所は喫煙者しかませんのでホッとする居場所の一つでした。

 

禁煙を開始

 

禁煙は軽いノリです。やってみてダメだったら禁煙を辞めればいいその程度。たまたま一人禁煙していた人がいたのでその波に乗ってみました。

 

しかしさわゴマの当時の最大禁煙時間は24時間。しかも体調不良時

喫煙本数は一日1520本前後くらい。

 

禁煙中の最も辛かった事は禁断症状

 

禁煙24時間経過後は未知なる領域。

 

しかしこの日から禁断症状が始まります。禁断症状というのは、頭が回らなく常にボーーっとしていて何もやる気が起きず昼間でも帰って寝ていたい

とにかく何もやりたくなくなってしまいました。

 

この日から約三日間ほど続きましたがこれが一番辛かった気がします。

 

冒頭で話した「嬉しい言葉ですが、さわゴマは今のところ吸うつもりはありません。」は、この禁断症状を再度味わいたくないからです。

 

タバコの誘惑はどの様に避けた?

 

まずはガムや飴。特にミント系。禁煙パイポも試しますが、気休め中の気休め。

脳はニコチンに支配されタバコを吸えと脳内で叫び中。

 

誘惑は常に存在。

人によって喫煙するタイミングは生活習慣の一つ。急に変わるのでタバコを頭から忘れさせる事は不可能。

 

さわゴマはネットで「禁煙」などと検索すると現在禁煙者の掲示板の様なものがあったので閲覧し、みんな苦しみもがきながら禁煙している事を知ります。

 

 

その掲示板を見ながら傷を舐め合うと言うかまあ、勇気をもらいながら禁煙を続けていました。

 

一本くらい吸う事はなかったのか?

 

とりあえず禁煙期間未知なる領域に突入したのでどこまでいけるのか試してみたかったのと、禁断症状はもう勘弁と言うことで禁煙は何とか続けておりました。

 

後はネットで掲示板を見ながら心を繋いでいた記憶があります…(;’’)

 

スポンサーリンク

二週間経過後タバコの無い生活に少しずつ慣れ

 

特に今までさわゴマの目の前で誰かがタバコを吸っても「禁煙者がいるのだから空気読めよ!」と思う事はなく、寧ろ

 

さわゴマ
こっちに煙吐け

 

と心の中で祈ることも。副流煙の方がヤバいのに…(;’’)

 

でも二週間ほど過ぎると少しずつ禁煙の辛さが消えてきます。禁断症状はもうありません。

 

吸いたい気持ちはありましたが、ただ喫煙所に行けない事にちょい寂しさ居場所が消えていく…( Д`)

 

禁煙者のあるある

 

夢に出ます。

 

タバコを吸ってしまい「ああああああ!!」と吠えます。

 

そして目が覚めホッとするという

この様な夢を見る禁煙者は後を絶ちません。

 

禁煙から5年経った今でも夢に出ることが稀にありますが、ここまで経過すると夢の中でタバコを吸ってしまったとしても、

 

さわゴマ
あ、やべ

 

程度。

禁煙当時の禁煙に対する気持ちは相当力んでいたんですね。

 

一ヶ月経過するともう大丈夫だろうと安心

 

まあ気を抜くのはまずいですが、タバコの無い生活が大分慣れてきております。ここまで来た自分に驚き。

 

脳内のニコチンが吠えることは無くなってきておりますがタバコが気にならないわけではありません。

 

ただこれは5年経過した今でもあります。おそらくずっと消える事はなさそうですが、まあ喫煙脳の後遺症として共存していく予定。

 

この後、禁煙期間を2ヶ月、3ヶ月と伸ばしていって現在に至ります。最初の1ヶ月を我慢できればその後は問題なさそうな気がします。

 

ただ、タバコの臭いが敏感になるのか、喫煙者は臭いを消したと思っていても多分消し切れていない事には注意。

タバコを吸わない人から見るとすぐバレますよ(;’’)

スポンサーリンク

禁煙が成功した後の良かった事、残念な事

 

数時間タバコを吸わない時、例えば電車移動とか会議中など。

ニコチンが脳内で叫んでおりますので慌てて喫煙所を探しに行きますが、今はそれがありません。

 

タバコの依存がなくなった事で喫煙所を探す煩わしさが無くなったことはありがたいです。

 

ただ、喫煙中のリラックス状態での会話が消え、喫煙所などのコミュニケーションの場が無くなったのは悲しいところ。

 

喫煙を肯定するつもりはありませんが、あの時の方が楽しかった思い出の方が多いです。

 


 

喫煙者から「良かったら一本どうぞ」と言われて禁煙当時を思い出しました。

あの禁断症状はもう味わいたく無いので遠慮。

 

タバコは病気等自分だけではなく周りにも影響があることは分かっておりますが、さわゴマ自身はタバコに全く恨みがなく臭いも今でも好きです。

 

 

よく禁煙者はタバコの臭いが嫌いになったという人が多いと言うことを聞きますが、さわゴマは一切そんな事はありません。

 

ただ電子タバコはさわゴマは未経験なのでその臭いは慣れませんけどね。

 

禁煙をしてみようと思っている人がおりましたら、禁断症状にはご注意を。

 

もしダメだったら禁煙外来行けばいいやと禁煙を意気込みすぎない方が人によっては禁煙は成功するかもしれません。

 

以上、さわゴマでした。

 


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です