舌が鈍感と言われている自分。彼女のアパートにお邪魔して焼きそばを作ってもらった時に違う意味で泣いた。




彼女とは、今の妻です。
お互い貧乏で冷蔵庫の中身はたかが知れていた時期。

冷蔵庫には焼きそばと玉ねぎのみが入っていた。


このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

知り合いや友達と「食」について話す機会がありますが、正直自分にはよく分からないことがあります。それは「うま味」です。

 

スポンサーリンク

五味について。

後輩A
あのA店のラーメンはどう?
後輩B
あそこは正直美味しくないよ。それよりもB店のラーメンは滅茶苦茶美味いよ!今度行ってみて!超おススメ!

 

さわゴマ
A店って不味い??美味しいのだが…

 

自分は特に「不味い」というお店がよく分からない(;’∀’) 好き嫌いの食や苦手な物はあるのですが…。

 

だからもし美味しいお店を聞かれても上手く答えることができないし、味覚はみんな違うような気がして説明することができないんです。

 

じゃあ先ほどの後輩BがすすめたB店のラーメンを食べてみると…

さわゴマ
もちろん美味しいけど、おススメするほどなのかなあ?

 

と思ってしまう。

 

A店もB店のラーメンが美味しい旨を話してみると…。

後輩B
さわゴマさん、五味って知ってます?
さわゴマ
五味?何それ?
後輩B
5つの味ですよ。甘味、塩味、酸味、苦味、そしてうま味です。
さわゴマ
うま味?
後輩B
多分さわゴマさんは、うま味以外は分かると思うんです。多分うま味が分からないんですよ、ぎゃはははは!

※うま味…かつおぶしなどの主にダシ

 

後輩B
俺も最初分からなくて色々練習していったら分かるようになったんです。そういう試験とかあるんですよ。
後輩B
さわゴマさんは舌が鈍感ですね!ぎゃははは!でもその方がいいと思いますよ。彼女さんとも料理で喧嘩とかなさそうだし。ぎゃはははは!

遠回しでバカにしてやがるな…このヤロー…(;’∀’)

 

五味のまとめ
甘味…砂糖やチョコレートなど
塩味…塩や醤油など
酸味…レモン、梅干しなど
苦味…ピーマンやコーヒーなど
うま味…かつおぶしやこんぶだしなど

 

確かにゆっさんと料理の件で揉めた事が余り無い気がする(;’∀’)好き嫌いはあるのだけど、長く付き合っていけばお互い分かってきます。

 

しかし、一度だけこれは「不味い」と明らかに思ったことがあります。その時についてちょっと触れてみようかと思います。
これ…ゆっさん見たらヤバそうだな…(;’∀’)


 

彼女の部屋で仕事終わりに焼きそばを作ってもらったのだが…。

会社帰りに当時お付き合いをしていた妻のゆっさんのアパートに行く事がありました。まだお付き合いをしたばかりでお互い気を使っていた時期。

 

残業した後だったので遅くなってしまいました。ゆっさんは既に夕飯を食べた模様。もし何も食べるものが無ければコンビニで買ってくればいいし、特に深く考えてはいませんでした。

 

材料は焼きそばと玉ねぎのみ。

しかしゆっさんは焼きそばを作ってくれるそうです(^^) おお!マジか!?

 

嬉しいですね!仕事が終わってクタクタの中、料理を作ってくれることに。感謝感謝!( ノД`)具は玉ねぎのみ。

具なんか無くても全然いい。焼きそばは大好きなので(^^)

 

出来上がった焼きそば。いただいてみると…。

いただきます!しかし…

 

これは…??

 

最初はよく分からなかったのですが、もしかして玉ねぎが…生のままでは??(;゚Д゚)

 

鼻にツーンとくる。しかも目に染みる…ヤバい(;’∀’)

 

このことをゆっさんに言うことができない。まだ気を使っている自分(;’∀’) 言ったら気を悪くするだろう。

スポンサーリンク

泣きながら焼きそばを食べる。

とってもたくさん入っている玉ねぎ。生のまま玉ねぎを食べつくす。これがすごく目に染みてしまい、涙が止まらない( ノД`)

 

これ本当にヤバい!

 

ゆっさん
…?

 

不思議そうにこちらを見ている。

 

男涙…何か深い理由があるのだろう…と思い何も聞いて来ないゆっさん(;’∀’) うん、何も聞かないでくれ。気を悪くするから(;’∀’)

とにかく辛く目に染みる玉ねぎ。生がまさかここまでキツいとは知らなかった…。

 


舌が鈍感な自分。まあ、鈍感とかそういう土俵ではない話になりましたが、この料理(?)だけは大変でした(;’∀’)

 

涙を流し食べている事について後日ゆっさんに聞いてみると

 

ゆっさん
大した料理じゃないのに、いつもどんな不味い料理を食べているのだろうと思った。

と。

 

玉ねぎ…炒め足りないことを未だに分かっていないのかもしれません。

 

それでも料理を作ってくれるゆっさんに感謝したいと思い、また自分でもできる事はやっていこうかと思っております(;’∀’)


五味…特に「うま味」がろくに分からなく、舌が鈍感な自分。味を語ることはできないけど鈍感で良かったと思います。でも生の玉ねぎは…すいません、もう無理です( ノД`)
オニオンスライスは大丈夫です。

 

以上、生の玉ねぎがトラウマになりかけたさわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。