心理戦?株は買うより売る方が難しい…。




このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

妻とある知り合いとの会話。

 

友達
オリエンタルランド【4661】の株持ってるよ。
!? すごいね!よく買えたね!
友達
最初からじゃなくて株を売買しながら資金を貯めて買ったんだ。

 

現在のオリエンタルランド【4661】は170万円付近。

 

(;゚Д゚)…え…

 

※2021年3月23日現在

 

最初の投資金額はいくら出資したのかは分かりませんが、売買の投資期間は約半年ほどらしく現在は投資から遠のいている様ですが…

 

それにしても…

 

す、すごい…

 

スポンサーリンク

売る事ができない理由

最初の1カ月間ほどは安い株を購入して売買しており、要は練習みたいなことをしておりました。

 

【楽天証券】予算たった¥10,000のデイトレード。自分の本性が見え出す。

 

その後20万ほど資金が貯まったので少しずつですが購入できそうな銘柄で、かつ、欲しい銘柄の株を購入。

 

これがさわゴマが本格的に株の投資に参入した…と言う事であれば、約9カ月が経過したことになります。

 

そして現在。

長期保有をしながら株主優待や配当をいただいている状態。

 

9カ月前はコロナの関係で株価が下がっている状態だったので現在はその時よりも上がっていることから評価損益額は着実にプラス方向に増加しております。

 

が…。

 

さわゴマは練習以外の株を今まで売ったことがありません。

 

実は一つの銘柄を「いつか売ろうかなあ…」と悩んだ事もあったのですが、翌日に値上がりしてしまいそのまま放置。

 

そもそもなぜ売ろうかと思ったかというと、

 

  • 他に気になる銘柄があったのでその資金にしたかったから。
  • 株主優待の改悪。

 

未だに保有しております。

ただ、あの時本当に売る事ができたかどうかは疑問です。

 

  • もっと株価が値上がるかもしれない。
  • 売った後に値上がったらショックだ。

 

このような気持ちがあったのは事実。

 

買う時はいつの間にか心構えができている

 

リスクの取り方は人それぞれ。

 

大きなリスクを抱える人は大きなリターンが返ってくる場合もあれば、大きな穴に落ちる事もあります。

 

ただ、やはり売買にはある程度参加していかないと資産は中々築いていけないのだろう。

 

それが先ほどのオリエンタルランド【4661】を購入することができた女性が例。

 

もちろん長期保有が目的の場合はわざわざ売らなくても良いかもしれませんが、そもそも一度も売ったことが無いのはどうなのか…?

 

そして先ほどの売る時の心理…。

あれを突き破れないとこの先不安(;’∀’)

 

そもそも買う時も悩みながら買いますが、購入ボタンを押す瞬間は、

 

さわゴマ
もういいや!買っちゃえ!

 

みたいな気持ちになりポチります。

不思議です…。

 

売る時とは反対に、

 

もっと株価が値下がるかもしれない。

売った後に値下がったらショックだ。

 

…と思わないのか…?

 

いいえ。この気持ちも無いわけではありませんが、明らかに売ろうとした時よりは少ない気持で済んでおります。

 

そして買うと実際に株価が下がる事がほとんどですが、気持ちのどこかに、

 

さわゴマ
やっぱり下がったな…

 

と思っております。

 

買うときは既に何度もやっている事なので、どうせ俺が買えば下がるんでしょ?…と心構えができているのでしょう。

 

スポンサーリンク

そんな中、保有銘柄が急落

 

AOKIホールディングス【8214】

 

その昔、¥635/株で購入。その後絶不調が続きここでようやく¥750/株突破。

 

コロナが終息に近づけば上がっていくだろうし特に売る気もなかったのでウハウハ状態。

 

※2021年3月23日現在。

 

しかし一気に¥639/株に急落。明日も下がりそうだな…(;’∀’)

 

 

赤字が下方修正。そして減配…。

急落の原因はおそらくコレ。

 

ここで「あ~もっと早く売っておけば良かった~!」と思うもの。

 

もちろん寝下がれば当然その思いもありますが、先ほどのリスクの話に戻すと、

 

株は保有をしていても当然にリスクは0ではないという事になります。

 

つまり売る事も当然覚えていかなければならいものと言えると思います。

 

売る時は己との心理戦

 

売る時は何故か焦るさわゴマ。

早く売った方がいいタイミングも「待てばもっと上がるのでは?」と思いがち。

 

変な心理が働いてしまいます。

 

デイトレードのような短期売買はさわゴマにはちょっと苦手。もちろん保有銘柄の株価が下がる事もありますが、資産形成をする上では短期売買は逆にリスクを負う気がします。

 

口コミを見ていくと、さわゴマと似ていて買う時よりも売る時の方が悩む人もいる様でした。

 

ひとまず売る事にも慣れていけば考えが変わるかもしれませんが…。最初の一歩を出したいところ。

 

最初の一歩を出すにはまず売る時のルールを作っていきたいです。

 

配当金が減配

配当金が0になった

株主優待が改悪

株主優待が無くなった

年内最高株価の10%値下がった

購入時の株価よりも10%値下がった

…など。

 

ここで思うことは長期保有を目的としているさわゴマとしてはやっぱり「株主優待の改悪」が自分自身が思う納得する売りタイミングのような気がします。

スポンサーリンク

 

先ほども言いましたが、リスクの取り方は人それぞれ。

 

何が正しいかなんて分からないし、そもそもそんなものは無いのだと思いますがが、自分の考えたやり方を実戦していければ少しは考えが変わるのかもしれません。

 

オリエンタルランド【4661】…は今のところ無理ですが、それくらい保有しようという目標が無いと売る事なんてできませんね。

 

変な心理が働きますが、少しずつ売る事にも慣れていこう。

 

以上、さわゴマでした。

 


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です