これは本当にシャレにならない苦痛。小学生の時の病気の一つ…胃潰瘍になった時の事。




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

健康は大切。良くないと動くこともできなくなる(-_-;) しかし体を蝕んでいるものが何か分からず気づいたときには悪化していることもあります。自分が若い時は健康なんてそれほど気にしていなく痛い思いをした事も度々経験してきました。

親から言われることも全然聞かず(;’∀’)

 

小学4年生だったかな?そんな10歳くらいのときのある夜。

夕飯を食べ終え普通にテレビを見たりいつも通りの生活をしていた自分。確か最後に口に入れたのはスナック系のチョコレートの様なお菓子…だったと思う。美味しくて食後でも食べてしまっていた(;’∀’)

 

でもその時ちょっとお腹に違和感が…。何かチクチクするような…。まあ放っておけばいつか治るだろう。そんないつも通り気にしなく過ごしていました。

 

が、その夜…

 

超腹が痛ぇ…いや、これは胃か!?

 

とにかく嘔吐がすごい(;゚Д゚) 痛すぎて死ぬ!!何もできない、動けない。何コレ!?

 

一晩中痛みで何もできず翌日病院へ行く事になりました。

医師
ああ、これは軽度の胃潰瘍ですね…。お薬を出しますので様子を見ていきましょう。食事はおかゆの方が良いですね。あと水分はポカリスエットなどスポーツ飲料が良いと思います。

 

この痛みで軽度か!?(;゚Д゚) 

 

胃潰瘍…胃の中の壁(粘膜等)が損傷する病気。重度だと吐血をする人もいるという。最近だとピロリ菌や痛み止めの服用などが主な原因と言われているが、小学生など若いうちはストレスが原因だと言われる場合もある。
※ネット参考

 

当時自分は胃潰瘍とは「胃に穴があく病気」と教えられていた。

さわゴマ
おかゆ食べたって胃から出ちゃうじゃんか…。そのおかゆはどこへ行くのだろう?

 

そのような疑問を持っていた。しかし今はそれどころじゃない。とにかく痛い( ノД`)

スポンサーリンク

 

さて、学校に登校できるまで結果的に一週間かかったわけですが、その一週間はとにかく何もできない日々(;’∀’) そもそも病院から薬を貰たって「飲み薬」。飲んでも吐いてしまうんですね(-_-;) おかゆもろくに食べることができなく三日後くらいにようやく少し食べられる様になりました。

 

ポカリスエットが一番美味しかったですが、やはり最初は飲むのも怖かったです。悪化してしまうんじゃないかと思っていたから(;’∀’)

 

自分の原因は正直よく分かっていませんが当時は、鋭い痛みが胃だったため「何か悪い物でも食べたのか?」と思っていました。その「悪い物」とは…

 

最後に食べたお菓子。
※実際今思うとお菓子は悪くないと思いますが当時はそのように思っていました(^-^;

 

それから「お菓子」からしばらく遠退いた自分(-_-;)つまり生活を見直したんですね。いや、あの痛みはないわ…。今思うとお菓子を食べなくなった俺を見て逆に親は安心したかもしれないけど(;’∀’)
※今は食べています(^^;

 

一週間耐えようやく回復した自分。軽度だったせいか入院も手術もありませんでしたが、歳をとるとピロリ菌が原因で胃潰瘍になる場合もあるそうな。ヤバい、俺検査してない(-_-;)

 

ストレスと言った目に見えない原因もある。これからは当たり前の健康なんてあるものではなく作っていかなきゃいけないんですね(;’∀’) 若いと言っても胃潰瘍になるんだし(;゚Д゚)

 

本当に気を付けてください。胃潰瘍になったらシャレにならないくらい痛いから(;’∀’)

 

以上、それ以来胃潰瘍にはなっていないさわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です