【セカンドオピニオンへの道6】根管治療へ。しかし言われた言葉は意外にもハッキリとキツイ一言。その言葉の相手とは?




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

こんにちは!さわゴマです!

前回からの続きになります。

 

前の歯医者から新しく初めて行く歯医者に変更しました。そしてそこでレントゲンを撮影しましたが、先生の意見は前の歯医者とさほど変化が見られませんでした…。

 

スポンサーリンク

左上の歯の根管治療に入る。

治療の前に先生が疑問視…ある質問する。

 

先生B
ところで前の歯医者で口腔外科を紹介されたと言っていたけど、何で口腔外科?

 

寡黙の先生が急に質問。ちょっと怖くて気持ちがブレる(-_-;)

 

さわゴマ
僕がインプラントの話をしたせいもあるかと思いますが、この歯周病の歯や腫れを口腔外科で詳しく検査してもらうために紹介状を書いてあげると言ったと思います。また左上の歯の根もそこで診てもらう様に言われました。
先生B
…??…

 

何か言いたそうな先生。

 

先生B
口腔外科って口腔癌などを診たりするんだけど、腫れを治したかったら、ただ抜歯して終わりだよ。歯の治療はいしない。


つまり6番は治療できると言っている様でした。

また、このまま口腔外科に行っていたら6番も抜かれてしまった恐れがあるという事なのか?

 

あ、危ない…(;´・ω・)

 

先生B
あと歯の根は治療しない。

 

やはり。これは口腔外科に行ったことがある知り合いに聞いた話を思い出しました。

そこの口腔外科の先生も言った通り「歯の治療」はしない。するのは抜歯が主という事。

 

歯の根の治療の説明。

根管治療に入ります。

 

先生B
この治療ができる歯科医は少ないです。また完全に完治しない事もあります。

 

寡黙な先生が淡々と話します。

 

完治しない事もある…

 

それはしょうがないと思っておりました。ただ「いつ治るか分からない」と言うだけで3カ月もずっと同じ神経の穴を掘っているより100倍マシ。

 

先生B
では歯の膿を出していきます。

 

緊張のあまり、治療の痛みに対して何も怖くなかった自分。いつもなら「痛くて怖い」と思っているものですが…。

歯の根の治療(根管治療)が前の歯医者とどのくらい違う治療をするのだろうか?

気になりました。

 

治療中に思いがけない言葉を聞く事になるのだが、驚きを隠せなかった。

口を開けて治療する左上の歯の治療に入る。

口を開けているから喋る事はできない。

まず、左上の閉じてある歯の蓋を開けます。


※根の治療をしている歯を上から見た図。グレーと水色部分は神経が通っていた穴です。

 

前の歯医者はグレーの大きな穴が一番怪しいと思って針で膿を出そうとしており、長い針金のようなものでつついていました。

先生がこの歯の蓋を開けたとたん、自分にある事を話す。

 

先生B
ここの穴じゃない。
さわゴマ
え?

 

自分は喋ることができないのでフガフガ状態。

 

先生B
膿があるのはこの神経の穴じゃない。

 

つまり先生は前の歯医者がどの神経の穴を治療していたのか分かった様子。

 

先生B
こっちの穴なんだけど。

 

先生B
なぜ(前の歯医者は)この大きな穴だけを治療していたかと言うと、ここが一番治療が楽だから。

 

自分は喋れない。独り言のように話す先生。

つまり…


先生は先ほどのレントゲン結果を元に膿の位置を特定いたのだろう。

針金のような物だけではなく、ドリルのような物も使用して治療する。

 

前の歯医者が治療が楽と思って大きな穴だけを治療していたかどうかは定かではないが、キツイ一言(;’∀’)

 

この先生は自信が漲っている。

そんな気がしました。

でも意外な言葉にびっくり(;’∀’)

 

でももし先生の言う通りだとしたら…今までがちょっとショックでした。

 


レントゲン時間、説明の時間を含め治療時間は約30分。

根の治療なので多少痛みがあるけど虫歯ほどではありません。

いつも歯の治療中は痛みを紛らわすために手をつねるのですが、この歯医者ではこの多少の痛みがとても心地よかった…

そんな感じにさせてもらえる歯医者でした。

 

皆様のポチが励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。