大人になって生活習慣を修正することは「訓練」です。箸の持ち方を修正するには二週間だけでいいので頑張ってみてください。

スポンサーリンク



幼少期から生活の一つとして身についている箸の持ち方。
ある意味「癖」になっているので変える事は大変だろう。そう簡単に直せるものなのか?

 

はい、直せます!


このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

箸の持ち方。自分は派手に違っていたわけではないので周りと一緒に食事をしていても「お前の持ち方、何か変だぞ」と指摘されることはありませんでした。

でも大人になって年が離れた人と食事をする機会があったのだけど、中には…、本当に中にはですが、その箸の持ち方を見破る人がいるんですよ。

 

さわゴマ!何なんだ、その箸の持ち方は!

 

ああ、うるせえうるせえ…(-_-;) マジであっちに行け!あんた嫌いなんだよ、俺は。

 

スポンサーリンク

なぜ直そうとしたのか?

今から約8年ほど前に遡ります。たしか30代前半の時の事。嫌いな人に言われると何もしない超天邪鬼な自分。

でもまあ、昔から箸の持ち方が確かにちょっと変だなあ…と思ってはいたのですが、どこが変だか分からなかったんです。

 

でも指摘されないから気にしていなかったのですが…(;’∀’)

 

嫌いな奴に指摘され腑に落ちないかもしれないけど(ホント素直じゃねえな(;゚Д゚)…)、仕事も何も無かったしPCの電源が点けっぱなしだったので、この際にネットで調べながら直すことに挑戦してみようかと思いました。

 

たまたま箸も持ち方を直したことがある人の話を聞いてみた。

知り合い
さわゴマさんも箸の持ち方が変なんですか?俺も昔すごく変だったんですよ~(ニッコリ)
さわゴマ
そうなの?直すのにどのくらいの期間がかかった?
知り合い
確か二週間くらいでしたよ。(ニッコリ) 気合だけですわ、コレは。

 

二週間か…まあこのくらいの期間なら我慢ができそうだ。

 

スポンサーリンク

箸の持ち方の直し方はHPを見ながら見様見真似。コツは以前の箸の持ち方にならない様に意識を集中。

今って本当に便利(^^) ネットで写真を見ながら持ち方を練習。HPもあるしまさに情報の宝庫!

 

仕事中は暇だったけど箸を持つのではなく二本のボールペンを持って練習。何て言うのだろう?…使っていない筋肉を使って鍛えると言うか、そんな感じ。

 

少し手が痛くなってくる。練習している感覚になる。

 

練習はこのように仕事の合間を見て二本のボールペンのみ(;’∀’) また元の箸も持ち方にならないように意識しながら二本のボールペンを動かすことに集中。

 

そして食事へ。

いただきます!さあ、ここでも元の箸も持ち方にならないように注意。

 

しかし、やっぱり慣れていないせいか箸でつかめない。と言うかめちゃくちゃ遅い!これが食事か!

 

ゆっさん
…?…

 

妻のゆっさんは不思議そうに見ているが、気にしないで完食へ。

俺が食事が遅い事が完食してから気づく。

ゆっさん
どうしたん?何やってるの?
さわゴマ
箸も持ち方を直す練習だ!

 

煩わしいことがあったとしてもとにかく全意識は「元の箸も持ち方にならないようにすること」以外考えない事!これがすべて!

 

忍耐の日が続く。

食べたいけど食べられない。次第にイライラしてくる(-_-;) しかも手のどこの部分か分からないけど疲れてくる。

 

これ本当に直るのかな(-_-;)

 

俺が箸の持ち方を直すと知ったゆっさん。挑発してくる。

ゆっさん
まだ終わらないの?
ゆっさん
こうやって摘まむんだよ。

 

ああ、ウザい(-_-;) 洗い物は俺がやるからあっち行け。

 

何度も言いますが!!煩わしいことがあったとしてもとにかく全意識は「元の箸も持ち方にならないようにすること」以外考えない事!これがすべてだ!

 

外食へ。

ゆっさんとラーメンを食べに行きます。

自分はいつも食べるのが早く食べ終わるとゆっさんが食べ終わるまで携帯電話をさわっていることが通常。

 

しかし今回は真逆!

 

麺が箸からスルスル落ちやがる!
煮卵が重くて箸で摘まめない!

 

ゆっさん
いいよ、ゆっくりで(ニヤリ)

 

…分かってますわ(-_-;) そんな事…

 

そして約二週間が経過すると…

まあ、ゆっさんもそれで良いと言っているから、箸も持ち方はようやく直ってきたと確信しました(^^)

 

そう言えば昔のちょっと変な持ち方は既にどうやって箸を持っていたか忘れています。ただ、食事は少しづつできるようになったけど、「まな箸で摘まむ」ことはまだまだできなかったです。

 

例えば、おでんのたまご。あれ超重い(;゚Д゚) よく摘まめるな、あんな重い物!!


いかがだったでしょうか?

 

箸の持ち方は練習すれば必ず直せます。必要なのはやる気と我慢だけです。…ってその二つが大変なんですよね。分かります。

「慣れる」というのは訓練です。箸の持ち方が直った!と言うよりも訓練しすぎて慣れてしまったという表現の方が正しい。

 

小さい頃の癖なので中々直すことができないと思いますが、もしも箸の持ち方が変で直したい方、また自分自身をちょっとだけ変えたい方がいましたら、今のうちに練習してみたらいかかでしょうか?

 

箸の持ち方なんて、食べられれば何でもいいじゃん!

 

実はこの意見に俺は反対しないんです。原則として今も自分はその意見であり、その人を指摘する事もできないでしょう。

しかし、もしも彼女や妻など、パートナーがいるとその人が色々言われてしまう場合があります。

そのパートナーのためにもちょっとだけ自分を変えてみてはいかがでしょうか?損なことは無いですから。

 

【後日談…最近の話し】

後輩
さわゴマさんって、そう言えば昔に箸の持ち方を直しましたよね?
さわゴマ
おう、どうしたん?
後輩
俺も仕事上の関係の目上の人から言われたんです。「箸も持ち方がおかしい」って何度も何度もしつこいんですよ…。何をして直したんですか?あと直すまでどのくらいの期間?

 

ああ、数年前の俺だ。懐かしい(;’∀’)

 

以上、箸も持ち方を指摘する人って意外に多いと思ったさわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ



   

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。