大人になったら「こうなるのだろうなあ~」と思った事。実際は…?理想と現実の違い。




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

昔の自分は今の自分を見て何を思うのでしょうか?さぞかしガッカリするでしょう(;’∀’)

 

どうした!?何かあったのか!?

 

いや、特に何もないのだけど若い頃の未来の自分像って親世代やテレビの影響のせいか分からないけど、「いつか、こんな風になるのかなあ?」と思ったことありませんか?

自分自身の昔の考えをちょっと思い出して今の自分と照らし合わせていこうと思います。

スポンサーリンク

大人になったらこうゆう事をするのだろうと思った事。

⓵会社に入って毎日スーツで出勤する。
これはおそらくテレビの影響ですが、よく考えたら一度も無いんですよね、コレ。もちろん大多数がスーツ出勤かもしれないけど、自分は製造業の頃は私服で良かったし、今の自営業だって決まった作業着だし(;’∀’)

まだ学生の時、友達が既に仕事をしていたのだけど、

 

友達
俺の会社?スーツじゃなくて普通に私服だぞ。

 

と、聞いてビックリした記憶がある。でも自分はスーツの様なビシッとした格好が苦手なのでありがたいのだけど。

 

⓶大人になったら高層ビルの最上階のレストランで女性とワインで乾杯する。マナーを覚えなくては。

これテレビ。って言うかありえん。もしこのような状況になったら俺が俺じゃなくなる(;’∀’) 合わな過ぎて吹いてしまうかもしれない。

まあ、一度は憧れましたけどね(´-ω-`) しかもこんな田舎に高層ビルなんて無いし。

 

⓷会社帰りの途中はたまには一杯ひっかけて帰宅する事。

これはマスオさんですね。という事はテレビの影響。

こっちじゃ車だし、仕事じゃなくても無い(;’∀’)

でもこの行動は憧れがあります。そして帰ると妻に怒られるパターン。だから怒られないようにお土産を買っていくんですね(;’∀’)

 

電車通勤専用ですね。数年前に新橋の立ち飲み屋さんに行ったけど、知らないお客さんとも話したし雰囲気は最高でした。

 

⓸細かい事をガミガミ言うようになる。
これは親の影響ですね。でも逆に「こうはなりたくない」と思った事はそうならないと思います。自分は誰かに叱るというのは苦手なので先頭に立つことはできないと思います。

親を見て育つとはこのことだと思いますね。

 

大人になったらいつも間にか「治るだろう」と思った事。

⓵心配性
よく言われるんだが(;’∀’) 自分でも面倒になるくらい思う事もあります。特に出かける時など、電気機器のコンセントとか気にしてしまう。

 

タバコを吸っていた時期は火も気にしてしまうので吸った後10分は家から出ることができなかったです。

 

⓶小心者
まあ、多少は治った気がするけど社会に出る上では残念ながら治ったとは言えないだろうなあと思います(;’∀’) いきなり他人からガツンと言われてしまうとフリーズしてしまうし,下手な争いに巻き込まれたくないし…。

 

⓷小さい事は気にしないようになる事

多分これが最も治したかった事かもしれない。

本当に気にしてしまうんですよ。特に人間関係とか。

あ、あれ言って気を悪くしちゃったかなあ…?
あの言動はよくなかったかなあ…?

これはおそらく仕事にも影響が大です(-_-;)

さらに細かい事言うと、例えば某協力型のオンラインRPG。今は全くやっていないけど、失敗しちゃいけないと思いすぎて手がブレる(;’∀’)

周りは「失敗してもいいから楽しもう」って言ってくれているのにね(-_-;)

ただ、思ったよりも意外に他人は気にしていないという…(;´・ω・)

 

⓸素直さ
要は天邪鬼です。特に何度も同じことを言う人に対しては(;’∀’)何度も言われ続けると嫌になって何もしなくなるという…まさに捻くれた部分の持ち主。

 

スポンサーリンク

大人になってもしないだろうと思っていたが実際やった事。

⓵タバコ
まあ、大人になったのだから少しくらい経験のつもりでいいだろう。そう思って15年以上経って止めました(;’∀’)

 

⓶ギャンブル
パチンコよりもスロット系でしたね。周りからの影響でした。毎日はやっていませんでしたが週1~2回ほど足を運んでいました。

 

彼女がいると行く暇やお金が無くなるので自然に遠退きましたが、ハマっている最中は「止められないかも」と思っていましたね(;’∀’)

 

「今週は¥○○○〇」しか使わない事!」お金の管理ができていれば楽しかったです。

 

⓷旅行
インドア派だったんです。今思うと若い頃は大損していた気がする( ノД`) 周りに自分の生活が見られるのがすごく嫌だったんです。誘われても、

さわゴマ
用があるから行かねえよ

 

と普通にお断り。

 

最近は友達と旅行は行っていませんが、行っても「お前それ変だ」なんて言う奴いないし、温泉地以外は寝る部屋も別々になるので変な気を使う事も無いから旅行は楽しいですね。

 


いかがだったでしょうか?

理想と現実の違い。若い頃は誰もが想像することではないでしょう。何十年か先の年齢なると子供のころと変わらない自分がいます。自分はそれが普通なのだろうなと思っていますが、変わらない事が強みなる事もあります。

 

キライな部分は直したいけど(-_-;)

 

長所と短所は紙一重。時にはちょっとだけ昔を思い出してみたら今の心が少し落ち着くかもしれません。

 

以上、昔を思い出したら今の自分の方が明らかに忍耐が弱くなってる気がしたさわゴマでした(;’∀’)

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です