「男の人って友達がいないの?」 高齢者になると男性は一人で行動ができない?妻への干渉がしつこいと思われている。




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

こんにちは!さわゴマです!

 

ある時の会話です。途中から自分もその会話に加わりましたが、

 

60歳女性
男の人って友達がいないの!?ホントにうるさいのだけど!

 

何の話しをしていたのかよく分からないが、大きな声で話す60歳女性。

何だ?一体…(;´・ω・) 俺も男だけどさ…

 

定年を迎えそうな旦那さんがいるようです。

 

60歳女性
どこかに行こうとすると、「どこに行くんだ?」「いつ帰ってくるんだ?」なんていつも聞かれる。
さわゴマ
旦那さんはきっと寂しいんですよ。愛されてますね!
60歳女性
ここ最近からすごく聞かれる。私が何をしてどこ行ったっていいじゃん!

 

あら(;’∀’) 俺が言った「愛されている」は無視かよ…。

 

60歳女性
「定年後はお互い好きな事をして過ごそう」って言っていたくせに何なの!?

 

愛だ、愛。

二度言うと俺もしつこいと思われるから言わない様にしよう(;’∀’)

 

 

でもそう言えば、妻のゆっさんもある事を話していたのを思い出す。

 

ゆっさん
一緒に働いているAさん(60歳女性)の旦那さんさ、仕事を定年退職したんだけどAさんが帰った後はすぐに「どこかのお店にご飯を食べに行こう」って言われるんだって。
さわゴマ
いつも外食?旦那さん金持っていていいな~(;´・ω・)
ゆっさん
Aさんは仕事で疲れて帰って来るのに外食しようと言われているから困っているそうだよ。

 

あら(;’∀’) 俺が言った「金持っている」事は無視かよ…。

 

まあ、いい…。

 

ここで妻方の問題として、今まで言わなかったことを言ってきたりしつこく質問したり干渉してくるそうです。

 

男は友達がいない。

 

この言葉に引っ掛かりを感じましたが、よく考えていくと重大な事だと思ってしまいました。

 

スポンサーリンク

若かった頃を思い出してみると干渉が嫌いだった自分。

若い頃、一人の時は何をしていたのか?

10代の頃は親から「あーしろこーしろ」、「あれを止めろ、これをやったりするな」と言われる日々。

本音言うと一人になりたい。

大学に行った時は、最初は不安でしたが一人暮らしが最高。今思うと夢の日々…。

一人の時はほとんどゲーム一択。…か、マンガを読むくらい。

 

どこかに一人で行く予定も無いし、好きなドラゴンクエストやファイナルファンタジーを進めていた…そんな記憶。学校から帰ってきたら、友達と遊ぶ以外はほとんどゲームでした。

 

その度、「いい加減にしろ」と親から怒られたものです。

ゲームが好きでした。

逆に邪魔されると本当にウザい(-_-;) 干渉しないでくれ。

そのような事を思っておりました。

 

20~30代も好きな事していた自分。

ゲームもしていましたが、頻度は減って更にジャンルも変わってきました。

 

何故?

それは一人でするゲームよりも多人数でやるゲームの方が好きになっており、友達を会う事も多かったからです。

仕事もしていたので、10代よりもお金もあり、自由度も高かった気がします。

 

正直に言うと彼女といるよりも男友達といた方が楽しい…そんな時期。

 

特に20代の週末は朝方に帰る事もしばしば。

 

30代半ば辺りから今までの自由が無くなる。

自分もそうですが周りもほとんど結婚をして家族ができ、また歳を取ったせいもあり、今までの自由が無くなってきます。

良い事だとは思いますが…

 

ただ友達と連絡を取らなくなってきてしまいます。

 

家族がいるのに何か悪いし、遊ぶって言っても誰かの家に邪魔する事なんて行きづらいし…。

 

40歳を超えると、友達とほとんど会っていない気がする。


地元で生活をしていますが、昔から地元の「消防団」に入っており、今でも現役中。

今は部長などの役割を終えており気持ちは楽だし、仲間もいるので正直楽しい事が多い。

しかし、それも時間の問題、残りは後わずか。いつかは終える時が来ます。

 

ただそう思うと、会える友達が0になる。

そんな気がしてきます。

 

こうなると妻を干渉する様になってきてしまうという恐れが出てくる気がして怖い。

「うるさい」「しつこい」と言う言葉が出てくるようになるのか想像してしまう自分(;´・ω・) 何かヤだなあ…。

昔は干渉されたくなかった自分。今度は誰かを干渉するようになってしまうのは気が引ける。

考えたらこれは重要な問題な気がしてきます。

 

スポンサーリンク

妻と行動をしていると思い当たる節がある事に気づく。


例えば買い物。

駅前のショッピングモールに行こうと妻のゆっさんが言う。

 

ちょっと遠いけど暇だし行ってみるか。

 

洋服を買いたいのか無印良品へ行きたいそうだ。

店に着くとネットで調べたのだろうか、欲しい服を探すゆっさん。自分も探してあげます。

でもこのお店では売ってなかったようです。他に欲しい服が無いか店内を探すゆっさん。

しかし、自分はこのお店に用は無いので何もする事が無い(;´・ω・)

 

ゆっさんの後ろ付いて歩く自分。

 

この行動が既に危険なのではないか…

察知してしまう。

そう、目的が無いと一人では行動できないのではないか?…と。

 

自分だって他に店内を見てみればいいのに。

この行動の延長が妻を干渉する気がしてならない。

 

「何もないなら早く帰ろう。」「ネットで注文すればいいじゃん。」

 

こういう事を言う事が既に干渉している一歩を踏み出している気がする。

 

ゆっさんは気分転換も兼ねてお店に行こうと言っています。ここで自分が横槍を入れてしまうと気分を害すだろう。

 

疑問なのは若い頃と考え方が逆になっている。

若い頃、まだお付き合いをしていた時のゆっさん。

今と真逆で自分の後を付いて来ていた気がする。また、友達と遊ぶ約束をすると「また会うの!?」って良い顔をせず、すぐに干渉をしてきた。

 

しかし今はそれは無くなってきている。

 

干渉されない自分。気持ちが楽になる。しかし…

 

さわゴマ
買い物に行くけど一緒に行くか?

 

そんな言葉が自分から発する機会が増えてきている。いつもは逆だったのに。

 

いつから一人で行動ができなくなった?なぜ行動できない?

 

妻と一緒に行動することは仲が良いという事なので素晴らしい事ではありますが、昔とは考え方がいつの間にか変わってきている事に違和感を覚えます。

 

女性同士問題も起こりやすいが、友達も作りやすい?


女性間は怖い(;’∀’)

昔の会社でもよく見てきました。トラブルが起きたのか、お互い一度火が点いたらそりゃもう酷い…(;゚Д゚)

消防団でも消化できねえ…

自分の実家に一緒に住んでいる妻のゆっさん。

ゆっさんにとって自分の実家は当然に住み慣れた所ではないので周りには友達がおりません。

 

しかしある時、参加したかったちょっとした某セミナーがあり、ある時、そこで何人かと気が合う友達を作った様子で、よくラインやら何かで連絡を取り合っているようです。

たまに東京の方で食事会もあるようで進んで参加していますが、とにかく楽しそう。年齢を重ねても新しく仲間を作ることができる…。

 

これも女性の特徴の一つなのでしょうか?

 

では男である自分は?というと、ここ数年友達ができた…という事は皆無。

「友達」というと定義が色々ありすぎて深い話は割愛しますが、少なくとも数年は気が合う人と連絡先を交換した…という事はありません。

 

交換したのは仕事の関係の方だけ。しかもあまり教えたくなかったけど…(;’∀’)

 

冒頭の方で話した、

60歳女性
男の人って友達がいないの!?ホントにうるさいのだけど!

 

という事に当てはまってきている気がします。

 

スポンサーリンク

 

(余談)犬の散歩をするために近くの公園に行った時、高齢者を見た自分は偏見に満ちていた。


犬(ひまり♀)の散歩はゆっさんと行く事もあれば、一人で行く事もあります。

どちらかと言うと一人で行く事が多い。

「散歩する」という目的があるせいなのか、一人で行動ができています(;’∀’)

 

一人で小さなワンコといるオッサン(さわゴマ)が周りからはどのように見られているか分からないけど。

 

他に犬の散歩をしている方もいらっしゃいますので、すれ違いざまに自分から挨拶をすると無視する人もいれば明るく話してくれる方も様々。

まあ、男性の方が無視をする人が多いけど(;’∀’)

 

ただ、犬の散歩をしていると自分の目線が見る人によって変わって見えてしまっている事に気づきました。

偏見なので気分を悪くした方がいらっしゃったら申し訳ありません。

それは、

 

この年配男性の方は一人で何をしているのだろう?

 

高齢の女性が一人でいてもそれほど思わないのに、男性には「何故?」と思った目で見ている自分がいます。

ポケモンGOやドラクエウォークをしている人もいれば、また定年後暇だから運動している方もいるのでしょう。

男性が一人で公園にいる事に違和感があるのは、おそらく自分にある概念があるせいなのかもしれません。

 

  • 小さい頃、自分がゲームをすることに反対していた父親。その世代がスマートフォンを持ってゲーム(だろうと思いますが…)をしている事。
  • 男は仕事が終わると帰ってお酒を飲んで寝てまた翌日仕事。公園に一人でいる事なんてあるわけ無いと思っている事。

 

好きだからしているだけであって、仲間を作る意味でも良い事なのですが、変な目で見てしまう自分がいました。

さらにポケモンGOやドラクエウォークをやっていなく、運動もしていない男性が一人でいると不審人物に見えてきてしまうという偏見。

 

特に田舎だと余計に。

 

ここでこの高齢者を自分に当てはめてみる。

変わった人だと思われているのなら余計に一人で行動することができなくなってしまうだろう。だから高齢になると、もっと家にだけいるようになり、自由にしている妻に対しあ~だ、こ~だと干渉するようになってしまうのではないか?

そんな自分が目に浮かぶ(;´・ω・)

 

60歳女性
男の人って友達がいないの!?ホントにうるさいのだけど!

 

ポケモンGOなんて仲間作りに適しているのにね(;’∀’)

 

 

趣味を持つ事の重要性。


趣味を聞かれても、

 

さわゴマ
特にない

 

昔よく聞かれました。しかし事実であり、趣味と呼べるものが無かったし。

仕事を主にしている方は生活もある以上、仕事の事しか考えてない人も多いと思います。

また趣味があったとしても仕事から帰ってくれば疲労のせいで、そのまま就寝…なんてこともあります。

 

それでも「好きな事」をいくつか持つことが大切だと考えます。

 

あれをやってみたい、これをできるようになりたい。

自分の好きな事が何なのか、これだけでも老後は違うと思っております。

 

自分はどうしよう…また昔の様にゲームでも熱中しようかなあ~…その時のどのようなゲームがあるか分かりませんが(;’∀’)

今は都心の方に行くのが好きですが、老後なれば行けるほどの脚力があるのか分からないし(;´・ω・)

あとは運動がてらスポーツジムには通いたいですね。

畑を始める方もいるようですが…今は考えていません(;’∀’)

 

スポンサーリンク

 

妻に相手にされない老後、「地域の輪に溶け込めば?」と言われる事がある様だけど…。


60歳女性
男の人って友達がいないの!?ホントにうるさいのだけど!
↑※コレちょくちょく出てきてすみません(;’∀’)

 

女性に比べ友達も作りづらいと思われる男性。歳を取ってからそんな簡単に地域に溶け込めるわけでは無いと思っております。

今まで仕事だけしかやって来なかったのに、いきなりしかも歳を取ってから新しい輪に入るのは抵抗もあれば慣れ難いもの。

多分邪魔なプライドもあるのかもしれません。

つまり老後になってから…ではなく、その前から少しずつ慣れ親しんでいった方が良いという事になると思います。

 

一人になりたいと思っていた。しかしいざ一人になると妻を干渉してしまうのは?


「一人になりたい」という気持ちから、いつの間にか「孤独」になってしまったと感じてしまう事なのかもしれません。

 

20代の若い頃は何も不安では無かった先の事。歳を取れば取るほど不安しかない。

 

しかもよく会う友達も減ってきている気がするし、この先新しい仲間ができるかどうかも不安になる。昔から小心者でしたが、若かりし頃のあの気持ちは今は微塵もない気がします (;´・ω・)

でも孤独感は、いずれ誰にでもあるものだと思うし、過度に考えすぎも良くないのでは…とも思います。

そのせいで妻に「どこ行くんだ?いつ帰ってくるの?」など、干渉してしまうのではないだろうか?

だからこそ「好きな事」を見つけて有意義な日々を送ってみたいものです。

 

スポンサーリンク

 


妻は自由に行動している。しかしその夫である男性は自由に行動することができなく、常に妻に干渉してしまう。

妻にとっても、いちいちうるさいと思うのも分かります。

 

逆なら自分も嫌ですし。ただ、妻と一緒にいないと行動することができない…

そうはなりたくない。

 

まず自分は高齢男性が一人で外出していることが変だという偏見を消さなければならないと思います。自分だったら他人の目線が気になってしまい外出ができにくくなるだろうし…(;’∀’)

外出など、一人で行動できなくなったら妻に干渉してしまうかもしれないし、負の連鎖。

 

あとは趣味を見つける事。

 

趣味は意外に重要。できるだけお金をかけたくないけど、多少はしょうがないのかなと思います。

今のうちにできるところから始めよう。まず好きな事を見つけてみよう。

 

60歳女性
男の人って友達がいないの!?ホントにうるさいのだけど!
↑※また出てきてすいませんm(__)m

 

この言葉から、自分を明日は我が身と思ってしまい、また、とても重要な問題だと思っております。

皆さんは誰かを干渉しないくらいに熱中できる趣味がありますか?

 

以上、さわゴマでした。

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。