逃げ道を作ると意外に良い方向へ。




このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

「逃げる」と聞いたとき連想するもの。

 

情けない。

弱虫。

恥ずかしい。

かっこ悪い。

 

そのような環境が周りにたくさんありました。もちろん今でもあります。

 

反対に「逃げない」という事は追い込む事で自分をさらに成長させるという良いイメージもあります。

 

その様な人から言われる言葉。

 

逃げてるんじゃねぇよ!

いつでも己を信じて何事にも逃げずに目の前の問題を解決してきたのでしょう。

 

自分にも他の人に対してもですが、若い頃は今よりもよく飛び交う言葉だったような気がします。

 

精神的に弱い。

 

だからこそ精神的に強くなるために逃げてはいけない。

 

そして頑張りすぎるあまり、逆に精神的におかしくなってしまう人もいるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

さわゴマは初めて正社員として就職した時、上司に罵倒され精神的に限界で、一年後その部署から去りました。

その部署から逃げるのにも勇気が必要でした。今思うと逃げて良かったですが、当時は毎日下を向きながら過ごす日々。

 

そもそも何故一年間ずっと耐えていたのだろうか?

 

毎日が嫌でしょうがなかったですが、どうのようにどうすれば解決できるのか誰かに相談しても分からないし、もし会社を辞めたら誰かに迷惑がかかるかもしれないと思っていたので自ら精神的に逃げる事ができない状況になっていたと思います。

その後、部署が変わった事で今までの苦痛から解放されましたが、その変わった後の部署の会話の中である言葉を聞く事になります。

 

「俺はこの会社で一生頑張っていく!!」と言う人ほどすぐ辞めちゃうんだよなあ~。

 

…?…

 

「逆にいつかこんな会社を辞めてやる!」って奴ほど残っているし。

 

この会社の事を話しているのだろうか?それとも幅広い人生の中の話をしているのだろうか?

言えるのは意外に自分を追い込むほど辞めてしまう人が多いそうです。

スポンサーリンク

 

逃げる事に対し許せない人は精神的に強くどんどん成長していくと思います。

反対に精神的に弱い人は、プレッシャーに弱く言いたい事も言えずに相手の話に合わせてしまう傾向があります。

 

さわゴマはどっちのタイプだろうか?

圧倒的に後者だろう。

 

そもそも何故言いたい事を言えないのか。それは余計な問題を起こしたくないからです。

 

問題を起こすと会社に居づらくなって再び辛い時期を送る事になるという昔と同じスパイラル。

 

しかし、これが自分の事では無く、第三者目線で見るとある言葉が思い浮かびます。

 

さわゴマ
嫌なら辞めれば?
さわゴマ
だって問題起こしてしまって会社に居づらいんだろ?

 

後先の事なんてどうなるのか分からないので、第三者目線だと深く考えず淡々と思ってしまう。

 

そう。

精神的に追い込まれて苦しんでいる人は物事を客観的に見ることができず、「逃げる」と言う選択肢が無い人が多いのだろう。

もしそうだとすれば「辞めるという逃げ道」を作っていた場合はどうなるのだろう?

 

上司に罵倒されるのが辛いから、そうならないように必死で仕事を覚えます。

前の部署から一度逃げて今の部署に配属されたんだし、再び同じようにされるのであれば自分には合わない職場なのだろう。

だったら今度こそ辞めてしまえばいい。

スポンサーリンク

 

自分の心に逃げ道をセット。

まず思うのが、逃げ道を作る事で意外に精神的に楽になる気がします。

 

今までは「逃げる、辞める」事はやってはいけない事だと一番重く受け止めており、そうなってはいけないものだと考えていた気持ちから、今度はそこから逃げたければ逃げればいい、辞めたければ辞めればいいという様に気持ちを切り替えたからです。

 

別に辞めたところで新しい仕事をまた探せばいいじゃないか。

 

逃げたければ逃げれば?

意見を求められれば顔色を伺ってしまうせいで話を合わせてしまい、自分の本音を言いづらくなりますが、逃げ道を作る事で意外に主張しやすくなります。

 

失敗できない仕事。

そう思うと怖くて手を出せませんが、逃げ道を作る事でダメならダメでしょうがないと思えるようになり、仮に上司の目線を気にしながら仕事をするよりも仕事だけに集中できるようになったせいか、会社からの評価も良くなります。

 

そこまでになると気持ちに余裕ができるのか、冷静に物事を見ることができるようになります。

スポンサーリンク

 

ちょっと神経質かも知れませんが、自分には逃げ道はあった方がいい気がしました。その方が動きやすくなり結果的に良い方向に行く事が多いからです。

 

反対に逃げ道が無いと、失敗できないと考えすぎてしまって身動きがとれなくなってしまい良い結果を生まない場合が多い。

心構えに何を思うのかはその人次第であり、逃げ道を作る人、そんなものは絶対作らない人、どこまで成長できるのかは自分次第。

 

この経験はかなり昔の出来事ですが、現在は正直逃げ道が無く、そのせいかぶっちゃけ失敗も多いのでこの数年間は神経がやられている気がします(;’∀’)

やはり昔の様に自分には逃げ道をある程度作っておいた方がいいのでしょう。

 

逃げ道を作る事は決して悪い事ではありません。

 

精神的に弱い人はひょっとしてその気持ちが盾になり、もしかしたら自分を守る武器になるのかもしれません。

 

以上、さわゴマでした。

 


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です