仲間外れにされているかも…?だからと言って閉鎖的になってはいけない。

スポンサーリンク

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

 

この前に3年ぶりくらいでしょうか…同級生Aからラインが来ました。

内容は…

 

Aくん
先ほど、間違えてトークルームを作って招待しちゃいました。参加しないで消去しておいてください。Bと間違えました。

これはグループの作成ではなくトークルームの作成です。ちなみに招待された形跡はありませんでした。Bも同級生です。

 

は? 何だコイツ!? うざっ!(# ゚Д゚)
短気ですみませんm(__)m

 

まあ、グループでもトークルームでも誰とでも作ればいいと思いますが、それがある事を知って尚且つ自分が入れないと疎外感を感じてしまいます。

 

まあ、Aは悪気があるか無いかは定かではありませんし、自分とは異なるジャンルの人達とのグループを作成しようとしているかもしれません。

 

また、滅多に会わないAからのラインだったので、それほど深く気にしている訳ではありませんが、ただ学生時代や若い頃はとても気にしていた記憶があり、このラインで昔を思い出してしまいました。

 

スポンサーリンク

誘われないという疎外感。

誰もが一度は感じたことがあるのかもしれません。

 

とても多いライングループの問題。

 

無料通話アプリ「ライン」を利用している人がとても多いこのご時世。

瞬時に連絡が取りあえることができ、しかも簡単、便利!

 

ただ便利な反面、問題もあれば悩んでいる方もいます。

 

4人でいつも仲が良かったけど、いつの間にか私以外の3人でグループを作っている事を知った。

同級生の中で自分以外の人達でライングループが作られていた。

自分だけ飲み会の話しが無かった。他にライングループがある事を知った。

 

 

SNSが普及する以前にも疎外感が生じる事はある。

 

月曜日に会社に出勤すると、周りは先週の金曜日の飲み会の話をしている。自分は誘われていないのに。
夏休み明けに自分だけ知らない話をしている。皆でどこかに遊びにでも行ったのかな?

 

いつも普通に接していた仲間。

 

でもいきなり疎外されているような状況になると、誘う側に悪意が無くても誘われなかった本人は辛く感じてしまうのが普通だと思います。

特に会社など職場は注意!問題になった事もあります。

 

まず気持ちの切り替えが重要。

あなた以外にもたくさん悩んでいる人がいます。

そして学生や主婦などの例が多いですが、実際は年齢や性別は関係なく悩んでいる人が多数いることが現実です。

 

まず「閉鎖的にならない」事。

 

・自分が人付き合いが苦手だから相手に嫌そうだと思われたかもしれない。だから誘われない。
・いつも話がつまらないから誘われない。
・ひょっとして嫌われているのかも知れない。

 

実際のところ、誘われない原因は聞かないと分かりません。

 

誤解や勘違いかも知れませんし、その場にいた仲間でたまたま出かけてみようと決めた事なのかもしれません。

 

でも聞きたくてもやはり聞けない事が現実。

だからと言ってマイナス思考になってしまうとどんどん閉鎖的になって社交性が無くなります。

 

反省点がある場合は正すことで自分自身を成長させますが、まず閉鎖的なってしまう気持ちを一番最初に断ち切って下さい。

 

次は他の仲間を見つける…そういう「気持ち」を持つ。

 

今、目の前にいる方々は「この世にいるすべての人」ではありません。

 

例えば中学時代は疎外気味だったけど、考えや表現を変えて高校に行ったら疎外感を感じなくなった人や、学生時代は暗かったけど、就職したらたくさんの人と話せるようになった例もたくさんあります。

 

正直、さわゴマもそういう経験があります。

 

自分は誘われることは無い…そう思ったら次!

気の合う人は必ずいると思います。

 

自分自身を嘘で固めない事。

 

疎外感から抜け出したいからと言って、嘘をつく、又は嘘で固めた自分を装って誘われるようになる…という事は後に問題を招く恐れがあるので止めた方がいいと思います。

 

スポンサーリンク

誘われない方が良かったそう言う事も多々ある場合がある。

メリットと言えばいいかもしれませんが、例を紹介します。

 

誘われて飲み会に行っていたら問題に巻き込まれた。

 

たまたま職場で忘年会を開くことになりました。

これは気の合う方々に誘って開いた様子。お酒を飲むと盛り上がると言うか、会社のストレスから解放されて舞い上がってしまう事もしばしば。

若い男性(未婚)と女(既婚)がイチャイチャしているように見えたようで、それを見た女の愛人である課長が大激怒!
実際はイチャついていません。

 

一気に冷めて緊張が続く状態へ。

 

ただ問題は会社に噂が広まってしまい収拾がつかなくなる事態に。あとはゆっくり時間をかけて記憶から消すしかなくなりました。
これ実話です。自分はもうこの人達との忘年会は行かなくなりました。

 

ライングループを逆に抜けたいと思っている人もいる。

 

このライングループは自分と合わないから抜けたい。でも抜けると更に仲間外れにされてしまう…。

 

抜けたい理由は様々。

・ウザい
・しつこい
・NOと言えない
・嫌な思いをした
・特に機能していない
・話が合わない

 

誘われないと疎外感が付きまといますが、抜けたくても抜けることができないのは、疎外感以上に辛い事かもしれません。

 

行きたくないけど、行かなければならない。

 

ストレスが生じます。

その日が近づけば近づくほど、嫌な気持ちが膨れ上がってきます。その日が過ぎるまで毎日ブルーの状態です。

 

このように感じた方も実際に多数おられます。

スポンサーリンク

 

疎外感。

自分だけ誘われないと心がギュッと握られて痛む感覚。でも前向きになることが回復の近道だと思います。

そして誰もが経験している事だと思うので、気の合う人と仲間になった時に笑い話にもなりえるでしょう。悩んでいる方がいましたら、そういう日が来ることを心から祈っております。

 

もう一度言いますが、誘われないかったからと言って閉鎖的にならないようにして下さい。

 

以上、これを書いていたら冒頭のラインの内容をすっかり忘れて怒りが消えたさわゴマでした!


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です