落ち着いてまずは一息。されど一息。

焦る時ほど落ち着こう。40代自営業。日常で役に立ったことや失敗した脱力ブログ、またペット配信もしています。

昔も今も小心者の自分!初めて一人で電車に乗って見知らぬ街で一泊した時の事。1

time 2018/10/01

昔も今も小心者の自分!初めて一人で電車に乗って見知らぬ街で一泊した時の事。1

高校3年の夏。
一人で電車に乗って秋田駅まで行った話。
周りに誰もいなくなった時、自分はどこまでできるのか…そんな事を考えていた高校最後の夏休み。

※うる覚えなので曖昧な部分があったらすいませんm(__)m


このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

一人暮らし…若い頃は憧れました。家に帰れば誰かしらいたから一人になる事が少なく、親からグチグチ。だから一人の部屋を貰った時は嬉しかったですね。

 

でも誰かいたから安心してしまい、知らないうちに親に頼っていた部分もある。

 

ただ、もしも一人暮らしを始めた時…俺は一人ですべてできるのかなあ?その前に何ができるの?来年は大学に行くつもりだし、おそらく一人暮らしになるだろう。憧れていたことは間違いないのだけど…。

 

ちょっとこのままじゃ良くない。自立しなきゃ…と思っていたことがありました(^-^;

 

そこで思い浮かんだのは…

「どこか知らない街に行って一泊してみよう。」
↑今思うとちょっと恥ずかしいんだけどさ(;’∀’) そのとき何をしてどのような思いだったか書いていこうかと思います。

 

行く前に覚えた単語は「チェックイン」と「チャックアウト」だけ(;’∀’)

 

お金は5万ある。去年の夏のバイト料が残っていたのでこの5万円すべてを持って行こう。さて…どこに行くか??

 

都会方面は避けた。その理由は…

当時の俺は犯罪都市のイメージが強かった(;’∀’)
※よくテレビで「○○警察24時」みたいな犯罪者を捕える番組がありますが、それを見た俺は都会が怖くなってしまった。今は大好きです。

 

じゃあ、秋田方面に行こう。平和そうなイメージがあった。決めた!秋田で一泊だ。決め方は単純(;’∀’) 持ち物は着替えや去年買ったウォークマン。あとは時刻表だ!リュックに入れて旅人気分。

 

出発当日、初めて一人で電車に乗車

適当に日時を決め特急で秋田駅に向かった。初めての一人での電車…本当に目的地の方向に行くのかなあ?不安でいっぱい…。間違えたらどうしよう…。当時携帯電話なんか無いから調べようがない。

 

電車は自由席で行ったと思うけど、どの座席に座って良いものかどうか分からず。結局繋ぎのトイレがある様なところでずっと過ごした(;’∀’)知らないって怖いね。

 

まあいい。これも経験だ。

 

秋田駅に到着→宿探し

電車で…何時間だろ?ほとんど覚えていないのだけど、着いたのは15時過ぎだったような気がする。出発前に秋田駅に着いたら家に電話しろと親から言われていたので公衆電話を探して一報。

 

実は秋田県に来たけど泊まる場所を全く決めていない。というか宿がよく分からないまま来てしまった自分。もちろん知り合いもいないし容赦ない完全なアウェー。
(書いている最中に思ったけどホントにアホだな…)

 

日が暮れる前に宿を見つけないと…少しずつ焦ってくる。

 

とりあえず駅の構内を探索。何かヒントは無いかなあ?とキョロキョロしていると…

 

「○○でカプセルホテル3500円から。大浴場あり!」
※○○は地名。全く覚えていないんです( ノД`)

 

安い!カプセルホテルってあの狭いやつか??時間がない!ここだ!ここに行こう!電話番号が書いてあったので空いているのかホテルに聞いてみた。これも初めての経験。電話だろうが初対面と話をすることが苦手な自分。手が震えた(;’∀’) でも今は何としても宿を探す事を全力でやらないと!

 

部屋は空いているようだった。やった!

 

俺はそのチラシを持って駅を後にした。チラシには秋田駅からバスで○○で下車…みたいなことも書いてあった。行ける…これなら行けるぞ!

 

ただしここで想像もしなかった恥を知ることになる…。

 

初めてのバス乗車

バス停に着いた。既にバスが止まっていて若い人から年寄りまで何人か乗車している。ここが始発かな?

 

って言うかバスってどうやって乗るの??18歳にもなって知らないって変なのか??聞くに聞けない…。

 

ここのバス(というかバスはこれが普通なのかな…?)は中央のドアから入る。そして目的地に着いたら運転手さんの上部にある電光掲示板に金額が表示されるから、そこまでの金額を前方のドアから降りる前に払うシステム。

 

要は後払いね。

 

そんな事知らない俺。…っていうか入り口はどっちだよ???

 

そんな俺は前方のドアから入ってしまった。入るとお金を入れる場所がある。

さわゴマ
先に払うのかな…?って言うか、いくらなんだよ…?

 

分からないまま300円を入れて後方の座席の方に移動した。300円入れればまあ足りるだろう…適当にそう思っていたんだけど、バスが全く動こうとしない。何でかなあ?と思っていたら、いきなり運転手さんから呼ばれた(;゚Д゚)

運転手さん
…? 君…。君ぃ!

さわゴマ
(俺の事かな?)はい…?

運転手さん
今いくら入れたの?(←ちょっと怒り口調)

さわゴマ
さ、300円です…(←小さい声)

運転手さん
どこまで行くの?(←ちょっと怒り口調)

さわゴマ
○○です…。

運転手さん
それじゃ足りないよ!(←ちょっと怒り口調)

さわゴマ
い、いくらですか…?

 

と、こんなやり取りをしていた記憶。乗客はこっちの視線。とにかく恥ずい(-_-;) 俺は先払いをしてバスに乗って行った。

 

ここで再び問題が…。

 

あるバス停に近づいたのにバスが止まらなくそのまま過ぎる。

え!?何で!?
※バスを待っている人がいない時や降りる人がいない場合はバス停を過ぎるみたいです。そんな事を知らない俺。

 

ヤバい!!!降り方が分からねぇ!!どこまで行くんだ、コレは!?!?

 

ここでおばあさんが車内の壁にあるボタンを押す。押すとそのボタンは光ったままなんだけど、次のバス停に着くとバスは停まっておばあさんは降りて行った。

 

なるほど!!このボタンが脱出ボタンか!!俺は自分から一番近いこのボタンがどこにあるか確認した!

 

しかしここでミスを犯す…。

 

料金支払い時の恥ずかしかったことや、バス停が過ぎたらどうしようという焦りから目的地のバス停よりも少し早く脱出ボタンを押してしまった!(;゚Д゚)

 

バスは当然次のバス停で泊まる→俺降りる。

 

バス停の周りは草木がいっぱい。家もない…。ここはどこだよ!?やってしまった!!

 

とにかくバスが行った方向に歩く。ど、ど、ど…どうしよう…。

 

15分くらいかなあ、歩いて行ったら先ほど駅で入手し、予約したホテルのチラシと同じ建物があった( ノД`)

 

着いたああああ!ここかあ!一時はどうなる事かと…(´;ω;`)
本当にホッとしました。野宿せずに済みました。あの時の事は今でも覚えています。

後日続きを書きます。

 

皆様のポチが励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

down

コメントする




自己紹介

このブログにようこそいらっしゃいました!

さわゴマ

さわゴマ

運が悪い時はとことん運が悪い事が続く40代自営業。果物大好き、レバーが苦手な男。ブログでは妻と犬(ペット)がよく出てきます。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930