無印良品のコーヒーメーカー(型番MJ-SCM1)を使用して分かった良い点と注意点について。




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

こんにちは!さわゴマです!

 

ついに…ついに!!

10年間使用していたコーヒーメーカー壊れました( ノД`)

 

スイッチオンにする。しばらくすると今までこんな事が無かったのですが、聞いた事の無い音とかなりの水蒸気が放出。

何か変だなあ…と思っていたら、ドリップされていないし。あれ…壊れた??

見ていたワンコのひまりは…

 

ひまり
マジびびったぜ…

 

すまん、危なかったな(;゚Д゚)

10年も使用すれば元は取ったであろう。イオンで手に入れたコーヒーメーカーさん…長い間、ご苦労様でした( ノД`)

この機会に買い替えよう。

 

スポンサーリンク

無印良品のコーヒーメーカー(型番MJ-SCM1)

今回購入したコーヒーメーカーですが、無印良品で購入した家庭用のコーヒーメーカーであり、どちらかというとコンパクトサイズです。

 

開封の儀。
  
¥3990(消費税8%税込み)

 

箱からコーヒーメーカーを出すと、

まだ使用していないから綺麗です(;’∀’) (当然です…)

 

上部の蓋を開けてみます。

上の写真の様になっておりますが、このコーヒーメーカーは、カセットタンクが取ることができる仕組みになっております。

 

またグラスが見えますが、このグラスはセットで付いてきます。

 


中を外した部分ですが、こんな感じです。

 

ん?メッシュフィルター??

 

このコーヒーメーカーは紙のフィルターを使用しないでコーヒーをドリップするようですね。前回のコーヒーメーカーは紙のフィルターだったので斬新です。

このコーヒーを落とすグラスの下部分も外れる仕組みになっており、お手入れがしやすいコーヒーメーカーだと思います。

 


計量スプーンもセットです。

 


後は取扱説明書が付属され中に入っていた物は以上です。

 

スポンサーリンク

 

コーヒーメーカーの大きさは?

 

取扱説明書を見てみると…
  
どこに書いてある??(;’∀’)

 

あ!

あった!

 

幅が91㎜×奥行185㎜×高さ196㎜と記載。つまり…

こうゆうことです。

結構小さいですね。収納はしやすいと思います。

 

 

スポンサーリンク

実際にコーヒーを作ってみます。


水は約200mlほど入れてみます。コーヒーの粉は計量スプーン1杯。

 

取扱説明書の注意書き
水は最大200mlまでです。これ以上は入れないでください。

水を入れる時はカセットタンクを本体から取り外した状態で入れてください。

 


付属してあったグラスをセットし、スイッチをオンに。

 

すると…

40秒ほどでコーヒーが落ちてきました(^^)

約200mlの水の量で出来上がりまでどのくらいの時間を費やすか計ってみます。

しばらくじーっと見ていると…

 

あれ?いつ「終了」したのか分からない(;´・ω・)

 

最後、プシューっと音がしたのでそこで完了としました。約4分45秒ですね。

でも…あれ?

コーヒーメーカーのスイッチはオンのまま。終了したってことでいいのかな?(;´・ω・)

 

取扱説明書を読むと…

コーヒーメーカーは手動でOFFにさせるようです。

 


了解。覚えました(^^) 上部の蓋を開けてみると水はありませんでした。

 


完成です。

 

後はお好みでコーヒーの濃さを考えていけばいいですね。
(※ちなみに今回のコーヒーは珈琲問屋から購入したものです。)

とりあえずこの無印良品のコーヒーメーカーを使用して実際にコーヒーを作ることができました。

 

スポンサーリンク

 

良かったと思う点、注意点について。

 

良かった点について
  • このコーヒーメーカーを購入するとすべて必要な物は付属されている。
  • コンパクト。軽い。収納に困らない。
  • 紙フィルターを使用しないので、購入を忘れる事が無い。
  • コーヒーが出来上がるまでそれほど時間がかからない。
  • 部品が色々取り外せるのでお手入れが楽。

 

数回の使用ですが、とにかく簡単にコーヒーが作れます。

しかし良い点があれば、ちょっとこうしてほしかった…と言う点もあるもの。

 

注意点

 

  • いつドリップが終了したのか分からない。(スイッチが自動でOFFにならない。)
  • メッシュフィルターのため、コーヒーを飲んだ最後に微粉が残る。嫌いな人は注意。
  • 全体のお手入れは楽そうだが、メッシュフィルター部分はある程度のお手入れが必要。

 

 

紙フィルターの場合はそのままポイできましたが…(;’∀’)

 


いかがだったでしょうか?

10年ぶりに購入したコーヒーメーカーですが、コンパクトなサイズがお気に入りなので今後も使用していきます。

またコーヒーメーカーのご購入を考えている方がいらっしゃいましたら参考にして頂ければ嬉しいです。

一杯の最大の量は200mlなので朝のコーヒーを飲むときは丁度良い量だと思います。まだ購入したばかりですが、壊さない様にして長い間使用していきたいですね。

 

以上ですが、最後までご覧していただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 


おまけのひまり。

開封しようとすると気になってしょうがい我が家のワンコ、ひまり。

 

ひまり
何コレ?

 

とりあえずお前の物ではないんだ(;’∀’) すまんね。

開封すると…
  
何度言っても邪魔するひまり(;’∀’) どいてくれ…(-_-;)

 

ひまり
ああ、この前に壊れたコーヒーメーカーの代わりを新しく買ったのかあ~

 

そうです。大正解!

 

出来上がったコーヒーを飲もうとすると、ひまりが近づいて来た。
  

ひまり
コレが大人の飲み物ね!でもアタイはいらな~い!

 

おお(;゚Д゚) その通り!

犬にコーヒーを与えてはいけません。カフェイン中毒を引き起こす場合があり、犬にとって危険な飲み物です。

 

珍しく一歩引いた(;゚Д゚) 何だ?何か企んでいるのか?

 

ひまり
いいからアタイの朝ご飯まだ?
さわゴマ
あ…? まだ食べてなかったっけ?(・・;)

 

忘れていたお詫びに朝食後、いなばのちゅーるをあげたさわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です