【Mac】Pagesで自動保存をしない方法。




このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

今までWindowsをメインにしWordで文章を作成してきたさわゴマ。Macも覚えようといざ触ってみると中々今までとは勝手が違う部分もあります。

 

WindowsWordならMacPages

 

そのPagesを使って文章作成をしていますが、ちょっと気になった部分が一つ。

自動保存がされてしまう事。

 

この機能はWordではやっていなかったのでMacになると違和感があり、また作成前に戻したい時、自動保存しているので戻すときに少々面倒。

 

逆にバッテリー切れなどの場合はありがたい機能ではあるのですが

 

と言うわけで、自動保存しない設定にしてみようかと思います。

スポンサーリンク

 

左上のリンゴマークをクリックすると

 

 

「システム環境設定」をクリック。

 

すると

 

 

ずら~っと色々なアイコンが出てきますので、最初にある「一般」をクリック。

 

 

「書類を閉じるときに変更内容を保持するかどうかを確認」にチェック。

以上です。

 

ちょっとPagesを起動してやってみます。

 

変更が生じた文章を閉じようとすると

 

 

ちゃんと聞かれますね(*’’) 

 

ちなみに内容に変更が生じると

 

 

左上の赤いマークに

 

 

点が付きます。

スポンサーリンク

 

WindowsからMacを使用する場合、まず最初にこの自動保存に違和感を覚える人も多いかと思います。

 

でも設定はちゃんとありますのでご安心ください。

 

少しずつ勉強していきましょう。

 

以上、さわゴマでした。


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です