交差点で怒鳴り声。知らないのはあなたの方だ…。

スポンサーリンク

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

車はそれほど多くは走る事が無い言わば横道。この日はちょっとした外の仕事でしたが知り合いと2人でその道を歩いていた時の事。

 

春先。

 

とても暖かい午後。少々風がありますがその風がまた心地良い…。

 

犬の散歩で人が道を通ります。とても可愛いトイプードル。こんないい天気だと家にいるのがもったいないと思うのは犬も同じかもしれませんね。

 

そんなほのぼのとした田舎の道路。

 

その時、交差点の方から怒鳴り声のような大きな声が耳に入ります。

 

ゆったりと時間が流れる午後の空気が一変して変わります。

 

スポンサーリンク

トラックが軽自動車に怒鳴っている?

 

すぐそこは交差点。

 

赤信号で一台の軽自動車が停車。右側から大きなトラックが右折してきます。

 

その軽自動車とすれ違う時、トラックが道を塞ぐかのように止まります。

 

ちょっと遠くから見たさわゴマ

 

さわゴマ
???

 

トラックが大きすぎて右折することができないのか?それともお互い知り合い同士?

 

それにしてもあのトラックは必要以上に軽自動車の方に寄っている様に見える…。軽自動車にぶつかってしまいそうですが…。

 

と思った時、トラックの運転手が軽自動車に向かって

 

トラック
警察に捕まるぞおおお!!

 

大きな声をあげ、いかにも軽自動車を威嚇するような態度をとって走り出しました。

 

その後信号が変わって軽自動車は普通に走り去っていきます。

 

一体何が起きたのか…。

 

軽自動車の運転手とトラックの運転手はおそらく他人同士だと思われますが、理由はどうあれいきなり怒鳴り声をあげる態度にイラ立ちを覚えるさわゴマ。

 

トラックが道沿いにこちらに向かってきます。

 

さわゴマは運転手をどんな人か見ようとすると、相手もこちらを見て目が合います。

 

トラック
ふん…

 

大声で言ってやったぜ…!何が悪い!?

…そんな感じの表情で、目を合わせながらさわゴマの前を通っていきました。

 

なぜ怒鳴ったのか?

交差点に止まっている軽自動車。そこを右折してくる大型トラック。

 

トラックは会社の名前(忘れました)が入っていたのでおそらく個人のトラックではなさそうです。

 

トラックの運転手は見た目50歳以上の男性。仕事中でしょうか。

 

警察に捕まるぞおおお!!

か…。

 

それを聞いて何故あんな大声で怒鳴ったのか何となく分かりました。

 

この道は一方通行だから。

 

交差点で止まっている軽自動車は逆走して交差点に止まっていた事から右折してきたトラックが注意したのでしょう。

 

じゃあ、トラックの運転手が正しいですね。

 

そう…。

 

3ヵ月以上前だったら…。

 

スポンサーリンク

一方通行は解除されていた

この道は3ヵ月ほど前に一方通行が解除され、現在はどっちの方向にも走る事ができる道となっております。

 

一応公表されているようですが、さわゴマはたまたま人伝えで知ったのでこの町の住民も知らない人がいるのかもしれません。

 

おそらくトラックの運転手は一方通行が解除されていることを知らなかったのでしょう。

 

つまり交差点で信号待ちしていた軽自動車は道路交通法上何も問題は無いし、怒鳴られる筋合いもありません。

 

一方通行の解除。

知らなかったのならそれはそれで仕方なくこれから覚えていけばいいだけなのですが、何故いきなり大声で怒鳴り威嚇するかのようにトラックを寄せてくるのだろうか…。

 

一方通行がとっくに解除されていることを知った時、この男性は一体どのような気持ちになるのだろう?

 

まあ、特に考える必要も無いですね。


 

ちょっと目を離すと一緒にいた知り合いが、若い女性と話しています。

 

え…ナンパ?(;’∀’) 田舎は目立つぞ…

 

さ、さわゴマさん~…

 

ちょっと困った顔でさわゴマにヘルプ。女性はあるお店まで行きたいので道を教えてくれとの事。

 

説明すると、

 

ありがとうございました。

 

これだけで気持ちの良い午後がもっと気持ち良くなるものです。

 

以上、さわゴマでした。

 


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です