心に住み着く天邪鬼 (あまのじゃく)。お祓いか?治療か?それとも…。




このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

生きていれば様々な人達を会い、話し、尊敬し、そしてなりたい人間像を構築していくと思います。

中には、恥ずかしがり屋や無口な人、表現が下手な人などとも会いますね。まさにさわゴマ自身(;’∀’)

 

そんなある時、会話に耳を傾けます。

 

意見を特に言わない人Aさん。しかし我慢が続くと急に今までのやり方を否定してくるときがあり、キレ気味の時も多々。

 

あの人(Aさん)は素直じゃないからなあ…
今まで何も意見を出さなかったのに、ダメな時だけダメ出しするよな。
やり方が気に入らないと急に声を荒げて否定するときあるよ。
天邪鬼か。

 

さわゴマは争い事に首を挟みたくないので、特にどっちでもいい意見の場合は多数に合わせてしまう事が多いです。

 

例えば、お弁当。牛丼かカツ丼かどちら一種類しか選べない場合、さわゴマにとってはどちらでもいいです。

 

でもこの場合、素直でもなんでもなくただ単にどっちも美味しいからどちらでもいいと言っているだけ。

 

そして先ほどの会話の中に現れた「天邪鬼」

 

ネガティブなどの意味で使うことが多いですが、よく考えてみるとさわゴマの中にも天邪鬼が確実に住み着いています。

 

スポンサーリンク

天邪鬼(あまのじゃく)とは?

 

昔話に出てくる嫌われた鬼の妖怪で、現在の言葉では使う時の意味が異なり、「人が思っている反対の事をわざと言おうとする人」に対して使います。

 

つまりどのような人かと言うと…

ひねくれ者

素直ではない人

など。

 

子供の頃の環境による事が多い

 

昔に親に言われたことがあります。

 

「お前はひねくれ者だ!」

 

あれしろ!これするな!…なんていわれ続けたさわゴマ。

 

親が子に対しなってほしい人間像を教育。しかし今のさわゴマははるか遠くだろう。

 

それよりも反抗したくもなります。そんな幼少期。うるさい…いいからあっち行け…

 

天邪鬼
呼んだ?

 

(呼んでないけど)この頃から天邪鬼が心に住み着いてきた気がします。

 

ひねくれたくなる時もある

 

天邪鬼
あえて空気を読まないで行こうぜ!相棒!

 

え…それは…(;´・ω・)

 

…と、思いつつ時と場合によっては空気を読みたくない時もあります。

 

例えば嫌いな人(仮にAさん)の意見。

 

Aさんの意見は多数の賛同を得ている。

Bさんの意見は少数のみ賛同。

 

ただしどちらの意見も決して間違っているわけでは無く、メリットデメリットも大して差が無い場合、Bさんの意見に傾くことが多い。

 

つまりあえて空気を読みたくなくなってしまい反対の意見に行ってしまう事もあります。まあ反抗です。

 

天邪鬼
ケケケ!やっぱりBだろ!

 

また、「やれ」を言われればやりたくなくなるし、「やるな」と言われれば逆にやりたくなる…。

 

そんなことを思うこともしばしば。

他にもありますが結構なひねくれ者。まさに天邪鬼。

 

二次会スナックのお付き合い。嫌いなカラオケでマイクが回ってきます。

 

盛り上げろさわゴマぁぁぁ~!
さわゴマ
…カラオケってそんなに盛り上がりますかね?

 

流れ的に「はい、分かりました」と言うと思ったのでしょう。空気の流れを止めてしまい相手は目が点でした。

 

天邪鬼
俺たちいいコンビだな!

 

天邪鬼は反対の事を言われると意外に弱い

 

じゃあもうやらなくていいや
さわゴマ
…分かったよ、…やるよ

 

天邪鬼はNOと言うのであれば、反対の事を言えば思った方向に動かすことができるかもしれません。

 

ひねくれ者だし素直に聞くことをしませんので。

 

天邪鬼
しまった!弱点バレた!

 

さわゴマの妻もひねくれる時があります。結構(;’∀’)

 

さわゴマの場合は妻に色々言うと怒られるので、寧ろやってほしい事をあまり言わない方が良いと理解しております。

 

スポンサーリンク

天邪鬼の心は誰もが持っているものでは?

 

客観的に見た過去の自分や人と話した内容、意見等を思い出していきます。

 

素直な気持ちが表現できない人

恥ずかしさのせいからわざと反対の態度をとってしまう人

時代がどう動こうと我が道を突き進む人

人の意見を信じず己のみを信じる人

本当は寂しがり屋なのに「一人でいるときが一番幸せ」と堂々と言う人

 

ほんの一例ですが、本心とは反対の事を言っている?

 

そのように感じる人がとても多くいる気がします。

 

そして誰しも同じ考えではなくそれぞれ個性があり、その個性の中に「天邪鬼」が人格の役割を担っている部分がある…。

 

ふと思います。

 

100%素直の人、100%ひねくれない人っているのだろうか?今の自分にはとても断定できません。

 

そして「自分は天邪鬼ではない」と思っている人ほどひょっとして天邪鬼ゲージが高い場合も否定できません。

 

そう思う自分も天邪鬼。


 

天邪鬼と聞くと良くない感じがします。

 

「あなたは天邪鬼。」

 

そう言われるとムッとする人もいるかと思います。何故かと言うと自分ではそう思っていないマイナスなイメージを言われたから。

 

確かに過度にひねくれている相手とどう接して行けばいいのか分からなくなる事もあるので、冒頭のように陰口になりかねませんがひねくれてしまう何か理由があるのも事実。

 

 

天邪鬼なんて早くお祓いした方が良い!

もうあなたは無理。その天邪鬼はもう一生消えないね。

 

もしも「天邪鬼」が誰の心にも住み着いているのなら、お祓いや間違った治療をするよりも、良い意味で「変化」させていく…。

 

そうやって自分自身を構築していく事が、心を豊かにするのかもしれません。

 

天邪鬼
頼むぜ!相棒!

 

以上、ふと思ったさわゴマでした。


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です