コダワリがある人は集団から「変わり者」だと「誤解」されやすい?




このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

皆様の1クリックがとても励みになっております。

 


飲み会が開かれることになりました。

 

幹事
さわゴマさんからAさんに誘いの連絡をして頂けますか?

 

了解です。

そのAには特に気兼ねなく電話をしやすい自分。出欠の確認をします。

 

Aくん
すいません。欠席でお願いします。

 

了解。

 

誘いについて自分が断られた場合は、あえて相手の理由や言い訳を聞かないようにしており、NOと言われればその事を幹事に言うだけです。

キライな人がいる…といった言いたくない理由があるかもしれないし(;’∀’)

 

まあ、また次の機会にでも…

 

Aくん
…あの…
さわゴマ
?? どうした?
Aくん
さわゴマさんだから言いますが、実は俺は集団の中で食事をすることが苦手なんです。

 

自分はこの理由を、

 

さわゴマ
?? 何で?

 

と思いました。

でも本音を言ったA。この本音は他人から見たら「変わった奴」と思われてしまうせいで、欠席をする本当の理由を言えない人がいる…

 

意外に多い気がします。

 

スポンサーリンク

多数派に対し異なる行動をする人は「変わり者」なのか?


以前、仕事の関係である研修がありました。2泊3日の宿泊付き(;’∀’) 100人くらいいたと思います。

あるグループに所属していた自分。そこのグループで会った事の無い4人が初めて会います。さらに偉い人が2人加わって計6人で研修後一杯飲むことになりました。

 

初めてだから嫌とは言えず、まあ仲良くしようと思って参加。

 

しかし、その中にいるBさんの様子がおかしい。緊張しているのか、こういう場が苦手なのか分かりませんが、挙動不審な様子を見せており、話をしても内容がよく分からない。

 

少し汗ばんでる?大丈夫?(;´・ω・)

 

翌日も研修後一杯飲みに行こうという事になりましたが、研修中は普通だったBさんは欠席。それを見たCさんは、

 

Cくん
あいつはどうでもいい。

 

ちょっと驚きました。

 

二日前に顔を合わせたばかりなのにきつい言葉が耳に入る。

このくらいのお付き合いもできないのか?

Cさんはそのように思ったのだろうか…そういう印象を受けます。

 

会ったばかりなのに嫌いな人がいるとは考えづらい。

Bさんは体調が悪かったり、飲み会の場が苦手だったのかもしれませんが、他人には言えない理解してもらえない理由があったのでは?

今でもそう思っております。

 

集団から「変わった奴だな…」と思われた事とは?

 

真ん中部分に書きましたが、

 

例えば、温泉旅館の宿泊に夕飯の前に温泉に入る人が多数ですが、自分はそれが苦手なんです。

理由は髪の毛のボリュームが下がってしまいウザったくなるからです(;’∀’)

 

はい。分かってはもらえない感じですが、他人から見るとせっかくの温泉なのに…と思われている事でしょう。

 

ただ、温泉は好きなのですが、「嫌いだ」と思われてしまっている事がちょっと悲しい気もします(;’∀’)

まあ、いいけど。でも他にもまだまだたくさんあると思います。

 

他人には理解し難いコダワリ。それは誰もが持っている個性なのでは?


皆が当たり前にしている事を自分はしない。だから自分は変わり者だと思われる。

変わり者だと思われると、孤立してしまう。

孤立したくは無いから、理解し難いコダワリを主張することができない。

結果、参加しない理由を言えず、誤解される。

 

負の連鎖(;’∀’)

 

でも他人には無い異なったものを持っている事は、今自分自身を作り上げている個性なのでは?

集団の中で食事が摂り辛かったり、温泉に入り辛かったりする事は別に他人に悪い事をしているわけでは無い。

 

ただ変わり者だと思われるのであれば、おそらく全員が変わり者になるだろう。

 

誰一人同じ人間ではないから。

 

つまり人は誰もが「他人には理解し難いコダワリ」を持っている事になる。

 

じゃあ何で自分だけが「変わり者」って思われ、他人は変わり者だと思われていないのか?

ひょっとして人と人とのコミュニケーション能力の高さなど、自分を表現することに長けている。

 

ちょっとした会話の中で「好きor嫌い」、「得意or不得意」、「楽しいorつまらない」など自然に話していたり、行動したりして相手に分かる様に表現している。

 

相手の好みを否定する表現を使用すると、相手もムッとしてしまう事もあるでしょう。

確かに犬が大好きな人に対し「犬なんて超大っ嫌い!!!」とは言えないかもしれないが、それでも苦手な事だという事を相手をイラつかせないくらいにして会話に中に入り交ぜている。

そう思います。

スポンサーリンク

飲み会に参加したくないと聞くと、理由は、

 

さわゴマ
苦手や嫌いな人がいるのだろうなあ…

と思う事が多いですが、他にも他人には理解し難い理由がある場合があります。

 

なぜ出席しないんだ?

 

と理由も聞いてくる人もいる事でしょう。「嫌いな人がるから」、「アンタが嫌い」という事は中々言えるものではありませんが、他人には理解し難い理由があるのであれば、そっと話してみるのも自分を表現するという意味では良いのかもしれません。

でももし、話した事で「変わり者」と思われてしまった場合、表現の仕方を少々間違っただけかと思いますので、気にする必要はありません。

 

あ?お前って変な奴だな!

 

こう言う人は、自分の「他人には理解し難いコダワリ」について、相手に話したとしても理解してもらえないでしょう。

 

まあ質問されないと言う機会が無いかもしれませんが普段の会話から何気なく話しておくのはいかがでしょうか?

集団の中に合わせる事も社会の一つだと思いますが、だからと言って全てを合わせるのではなく、相手の個性を尊重しつつ自分の個性も出して、短所ではなく長所にしていきましょう。

 

以上、さわゴマでした。


ブログランキングに参加しております。
皆様の応援がとても励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。