嫌いな言葉の一つ。「自信を持て」

スポンサーリンク

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

何をするにもあたふたしてしまい、時には挙動不審にも見えるさわゴマ。特に初めての事は緊張の嵐。

 

仕事はもちろんの事、新しいお店に入る時もドギマギしてしまう事もあります。

 

初めてセルフレジを使う時もそう。

とにかく触ってみないと全くビジョンが浮かばないので勇気を出してとりあえずやってみます。

 

しかしあっという間にエラーランプ(;゚Д゚)

 

原因が画面に表示(例えばマイバックが設置されていないなど)されますが、何が起きたかわからずパニック気味。

 

でも原因が分かれば慌てずに済むので2度目は冷静ですが、最初はビビります。

お店によってやり方が異なるので違う店はまた緊張(;’∀’)

 

そして首都高速。

最初はとにかくビビりまくり。手に汗を握りっぱなしとはこの事。

 

道を間違えたら?

煽られたら?

合流できなかったら?

車線変更できなかったら?

あのスピードで圧迫された道路。最初の頃は事故りそうになった事もあります。

 

今は昔よりもはるかに慣れ、もしも用事があって東京に行くとなっても首都高速を利用する事に何も嫌だと思う事はありません。

スポンサーリンク

そんな冷静さが足りないさわゴマ。

 

よく言われた言葉があります。

「自信を持て。」

言われた後に思う事。

何を根拠に?

 

「自信」とは誰かに言われて身に付くものなのだろうか?自信が身に付いた人は誰かに言われて身に付いたのだろうか?

 

まあ、言われた時は、「は、はあ…」と言葉を濁します。

 

あまり深く考えた事もありませんが正直に言うと嫌いな言葉の一つ。

 

自信を持てと言った意味を聞いたとしても言った本人も分かっているのかどうかは謎のまま。

 

つまり冷静さが無い人に対しその場しのぎに言うだけの曖昧な表現だという印象が多々。

 

しかし焦っている時に根拠のない事を言われると返って混乱してしまい逆効果に感じ取ってしまうこともあります。

スポンサーリンク

 

最初は首都高速を利用する事に対しドキドキしていたさわゴマ。

しかし何度も利用していると今となっては普通に利用する事ができるようになっております。

それは首都高速を利用する事に「自信がある」からです。

 

でも何故最初に比べ首都高速を利用する事に緊張をしなくなったのか?

慣れたから…と言えば楽ですが、何度も利用する事で気づかずうちに自然に自信がついていた…と考えるならば、自信は誰かに言われて身に付くものでは無く、後になってから自然と身に付いているものでは?

 

そう思います。

 

そして「自信を持て」と言われる事が苦手な理由は、言った本人から根拠を聞いたところ理解できるはずも無いし、それよりも変にプレッシャーとして感じ取ってしまうからなのだろう。

スポンサーリンク

 

自信が無い事はおかしなことではなく、寧ろ当たり前で誰もが一度は通る道です。

 

自信を持ち続けもっと前向きに○○。

 

勇気を貰ったとして捉えて前に進めればそれはそれで良いと思います。ただ、他にアドバイスが無いから投げやりで「自信を持て」と相手に言う場合は、人によってはひょっとして逆に自信を無くしてしまう危険な言葉なのでは?

 

ふとそんな気がしました。

 

以上、さわゴマでした。

 


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です