怪我なんてしたくない!3カ月で二回の肋骨骨折…。生活にどんな支障があるのか?

スポンサーリンク



一回目→スノーボードをしにスキー場へ行ってコケて前の肋骨を骨折。
二回目→公園のバスケットのゴールにダンクをしようとしたら背中から落ちて後ろの肋骨を骨折。

このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

確かまだ若かりし20代。骨折経験なんて当時は皆無。学生の時は何人か捻挫、骨折等いましたが、何故怪我をするのかあまりよく分かっていませんでした(-_-;)

 

しかし社会人になってまさか骨折するなんて…( ノД`) 肋骨なので仕事を休むことは無かったのですが、日常生活は結構辛い(;’∀’)

怪我なんかするものじゃないですね。

 

スポンサーリンク

肋骨が折れて生活にどのような支障があったのか?

骨折するときは鈍い音が確かにしました。ボキッ!…じゃなく自分の場合はグキィ…でしたね。本当にアホですわ(-_-;)

 

普通にして動いていなければそれほど痛みは無いんですが、生きていれば必ず体のどこかが動きますよね?

 

手足は動けるからそれほど自由は無いわけではないのですが…。

 

何と言っても一番記憶があるのは咳、クシャミ。

思い出すだけでも痛い(;゚Д゚)

 

例えば風邪をひいたりタバコが吸い過ぎたりとすると咳がでることがあります。この咳…とにかく肋骨に響くのです!(;゚Д゚)

 

ゴホッゴホッ いぎゃあああ!!

 

そして鼻がムズムズして出るクシャミ。我慢したいのだけど出てしまう(;’∀’) って言うか我慢する時の動きも響きます。痛ぇ…( ノД`)

 

頼むから笑わせないでくれ!

いるんですよ。笑かす連中が(;’∀’) しかも「笑う」って我慢すればするほど笑ってしまいませんか?

 

色んな意味で泣きたくなります(;’∀’) はい、肋骨に響きます。

 

重い物を持つとき。

当時、仕事先は製造業でしたが結構重たい物を持つときもありました。でも仕事中は何て言うか…家とは違ってアドレナリンが出ている感じがするので何とか気合で乗り切れましたが、しかし回復が遅れそうな気がしちゃいますよね(;’∀’)

 

就寝時と起床時は苦痛。

お布団に入ってさあ寝よう。

と言う簡単な行動がしづらい(;’∀’) とにかく横になるまで…。

寝返りは痛みで目を覚まします。最初は寝る時の体制に悩みます。

朝が来て布団から起きます。骨折を忘れていると痛みで寝ぼける事が無いです(;´・ω・)

 

運よく綺麗に折れた骨折。それでも痛みが引くまでは約一ヶ月ほどかかりました。

骨折の内容によって手術であったり、回復に時間がかかったりしますが、自分の場合は約一ヶ月ほど経過したあたりから今まで通り体が動かせるようになってきました。

 

スポンサーリンク

回復まで放っておくしかない。

自分の様な真っ二つに折れた骨折は放っておくしかないそうです。が、生活上は冷湿布とコルセットを巻いていました。

 

湿布かぶれには注意です(;’∀’)

 

骨折しないと骨折の痛みは分からないものです。だからと言って骨折なんてしたくはないですね。

当時3ヶ月で二回も肋骨を骨折しましたが、肋骨って結構簡単に折れるようです(;゚Д゚) 中にはクシャミで折れる事もあるとか…。

カルシウム不足かな(;’∀’)


怪我は生活に支障が出ます。今まで何も考えずできたことができなくなってしまいます。
皆さんも本当に気を付けてください。

 

以上、さわゴマでした!

 

おまけ  骨折して嬉しかった事が一つ…。

よく知らなかったけど、骨折ったら自分は保険料が来るらしい( *´艸`) しかも¥50000!

いいおこずかいになりました( ̄― ̄)

しかし再び骨折してまた¥50000貰うという…(;’∀’)

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です