会社を辞める事は悪い事でも逃げる事でもありません。パワハラ上司は存在します。

スポンサーリンク



新入社員になった時、約1年間受けたパワハラ。

 

車の借金があったという理由もあるが、無職になると給料が無くなるのでその環境が恐怖だった。

周りはみんな仕事をしている。その中で無職になると自分だけ負け組になると思ってしまう。

 

上司に色々嫌がらせやイジメまがいな事をされてきた体験談です。


このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

会社を辞める事は悪い事ではありません。実際仕事をやってみないと分からない事の方が多いと思います。

 

大学を卒業した後、就職して1ヶ月で退職した友達もいました。

当時、自分にはそんな勇気は無かったです(;’∀’)

 

でも今思うと羨ましいとも思います。このような行動に出れることに…。


自分も大学を卒業して地元の企業に就職をしました。でもそこで待っていたのは上司によるイジメともとれる暴言や嫌がらせ。

 

我慢したのは約1年間。その後他の部署に異動することになるが、その時に前の部署が異常だったと分かることになりました。

 

今は卒業のシーズンでありそして新しい生活が始まる時期。初めて就職する方もたくさんいると思います。その様な方達に向けて書こうと思います。上司からのパワハラは存在します。テレビやネットの中だけではありません。

 

スポンサーリンク

上司からの説教は暴言か教育か?

上司
いつになったら終わるんだ?
上司
いい加減しろ。
上司
何笑ってんだ、コラ。
上司
今すぐ帰れ!

 

上司の言葉が乱暴化してくれば明らかにあなたを教育する気がありません。あなたの恐怖を見て面白がっているだけです。

 

パワハラはエスカレートしやすい方向にあります。嫌がらせはどんどん強くなっていきます。

 

厄介なのは新入社員の言葉なんて上の者には届きづらい事です。まだ入社したばかりなんで、言ったところでただの「ワガママ」だという印象を与えてしまう可能性もあります。

 

上司のパワハラ。少し我慢してみてください。

自分はよく暴言をよく言われました。ストレス解消をしているかのように。

 

上司のパワハラ。ちょっとだけでいいので耐えてみませんか?

 

何で?その目的は何なん?

 

という事ですが、周りの社員にその上司の暴言を見てもらうためです。1回や2回だけでの暴言ではちょっと弱いので、しばらく耐えることになりますが我慢できる範囲でいいので。

 

この上司の嫌がらせや暴言は周りの社員も気分が良いとは言えません。

 

また他の先輩方と話をしてみてください。仲良くなるという意味もありますが、このような上司はおそらく嫌がらせや暴言を言う事で有名かもしれないので話しを聞かせてくれるかもしれません。

 

当時のパワハラ上司は部長にはペコペコと聞きました。そして「俺は部長に守られている」と言っていました(-_-;)

 

スポンサーリンク

上司のパワハラで悩んでいる場合は誰かに相談する方が圧倒的にいいのだが…。

自分は相談できる人がいませんでした。毎日会社に行きたくない状況が約1年間続いていましたが、最後の手段として上司の上司である部長に相談しました。
(既にこの時は辞めることを覚悟していました。おそらく部長はこのパワハラ上司に今回相談されたことを言うと思っていましたから…)

 

本来なら、パワハラを見ていた先輩方に相談できればよかったのですが、仲の良い先輩も同じ部署にはいなく(いたとしてもチクられる可能性もあるので言えなかったですが)、隣の部署にも親しい人はいませんでした。

 

つまり誰も助けてくれなかったんですね。

 

相談は上司のパワハラを見ていた方に相談した方がいいと思いますが…。一人で悩むのは自分が思っているよりも危険で良い事ではありません。

 

もし誰も相談に乗ってくれる人がいなかったら、その会社はその程度と思っていいと思います。居るだけ無駄なような会社です。

 

実際は当時、この上司のパワハラに耐えられなくなって辞めた社員は何人かいた事は聞いていました。

 

相談して解決されればいいのだが、もう耐えられ無くなり退職を覚悟した方へ。

まず最初に言っておくこと。

その会社がすべてではありません。

また会社を辞める事は悪い事ではありません。

 

では自分はなぜ1年間我慢したのか?

⓵学費を出して大学も卒業したのに無駄になる気がした。
⓶周りと違う生活になる事になりダメ人間になってしまうような気がした。
⓷もうどこに行っても就職ができない気がした。
⓸ここで逃げた場合、他の場所でも失敗する気がした。

 

現実はそんな事はありません。転職をしている方々を何人も知っています。また⓸の場合は今の会社だけしか知らない人の言葉の様な気がします。つまりこのパワハラ上司が「普通」と思ってしまうのですね。

 

そんなことは無いです。パワハラ上司は異常です。

 

自分のダメな部分を見つけて反省する事はとても良い事ですが、その前に上司のパワハラに耐えてきた自分を褒めてあげてください。

あなたはその忍耐力は他の職場でも、また人生の上でもきっと役に立つかと思われます。そしていつか部下を持つようになった時、昔の上司の様な事をしないようになると思います。

 

嫌いな人の真似なんかしたくないし。

 

パワハラの上司にやられた事をそのままやり返す事はすすめません。

と言うか勝手に潰れていきますから。あと周りは見ています。

 

当時のパワハラ上司は部長が他の部署へ行ったので守ってくれる人がいなくなりました。そして当時の部署も解体し無くなりました。

 

職場を異動することになりましたが、慣れない、かつ、人目に付きやすい部署に行って居眠り常習犯だったため周りが憤慨(;’∀’)

 

こんなものですよ。

 

当時の自分はどうなったのか?

退職願いを提出しようとした瞬間に、部長から部署の異動をしていただきました。その新しい部署の上司が良い方で、ここで初めて前のパワハラ上司が異常だったと気づきました。

 

ビクビクすることなく初めて「仕事」ができるようになりました。

 


学生とは全く違う世界に入るので社会人になって初めて経験することが多くなります。そして今までの経験を活かしてもどうにもならない事もあります。

 

でもそうやって自分自身がいい意味で変わっていければ嬉しいですが中々思い通りにはいかないもの。

 

パワハラは所詮自分が優位な土俵にいる立場だと錯覚した心が生んでいるだけ。でもその勘違いと言うのはちょっとした出来事であっという間に崩れます。

 

嫌がらせを受けた方はストレスを無駄に溜め込んだりしない様にしていただきたいものです。

 

数年後、昔はとても恐ろしかったけど今は大したこと無いな…。そんな風に成長したいものです。

 

以上、さわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。