会社で最も大変だったこと…1位は圧倒的に人間関係。これが原因で会社を辞めてしまう人が多数。長年いる一般社員と新しく雇われた従業員に板挟みされがちな役職社員ができる3つのコントロールとは?




⓵仕事ができない、仕事が遅い人を見捨てる前にその人が仕事に対してどのように考えているか見極めるべき。

 

⓶「平等」とは口で言うのは簡単で実際は恐ろしいほど難しい。だから特定に人に対して特別扱いをしていると見られるような行動は慎む。

⓷できるだけ毎日全員とコミュニケーションをとること。そこには大きな意味がある。


このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

上司
仕事は仕事。人間関係の悪化は会社には関係なことだから関与するべきではない。我々の仕事は早く品を作り上げる事。

 

上司が言いました。

 

言いたいことは分かるけどそれで本当にいいのか…?自分は疑問です。


会社勤めの当時の状況について
元製造業の正社員。会社は当時約150人程の従業員が務めていました。

30歳手前くらいの時期に数年後主任になる。

ただしその他の社員(部下と言いたくないけど、立場上は部下になります)はほとんど女性。50~60歳位の社員と30歳前後の派遣社員を合わせて10人程の現場。

自分と一般社員の間でも争いもあったのだが、一番大変だったのは従業員同士の関係悪化の間に入ってしまう事。また主任になったのに仕事の責任等が嫌で再び一般社員になる人もいました。そんな会社…。

 

スポンサーリンク

なぜ従業員同士の関係悪化が良くないのか?

会社にとって負のスパイラス

自分には関係ないし勝手にやってくれや

 

まあ、そういう人もいます。先ほどの上司の言葉は会社として当然の立場かもしれませんが、「物を作る」製造業にとっては、

 

人間悪化→従業員が会社を辞める→仕事が遅れる

と言った状況が生まれます。

 

そうすると会社側はそこを補おうとして新しい従業員(例えば派遣社員)を雇いますが、

従業員を雇う→仕事を教える→仕事が慣れるまで時間がかかる→製造品が出来上がる数が減る

 

ああ(;’∀’)…こうなると今度は上司がイライラしてくるんですわ(;’∀’)

 

上司
何故もっと早くできないんだ!

 

…そんな簡単にできたら苦労しないっつーに…(-_-;)

 

モチベーションが下がると明らかに出来上がる品の数が減少する。

○○さんが嫌で明日仕事に行きたくないな…

 

自分も昔はそうだった。だからこそそんな状況は作ってほしくない。毎日同じような仕事をする職場ならなお更。そんなこと考えながら仕事をしても怪我の元。

 

この人が嫌だな…と思う悩みよりも、どうやったらスムーズに作業ができるか…という悩みの方が圧倒的に本人に言い影響を与えてくれる。

 

新しく雇われた従業員。最初が大切。

右も左も分からない職場。よく考えると誰もが最初に味わう事です。最初は一人で相談できる人なんていない。しかも出来上がっている集団の中に一人で入り込む完全なアウェー。それでも生活をするためにこの仕事を選んだんです。

 

しかも最初は仕事が遅い。これ当たり前なんですよ。しかし上司などは…

 

上司
何故作った数がこんなに少ない?
上司
いつになったら上達するんだ?
上司
これ以上製造数が増えないのなら他の部署に回すか。

 

ほう、言いたい事言うじゃねーか…

 

この言葉って自分が言わなくても本人も分かっていて気にする人が多かったんです。

 

「私は仕事ができない邪魔者」
「何がいけないのか分からない」

 

このような相談がありました。

 

この言葉が出てくればもう大丈夫。だって伸びようとする気があるから。

 

他の従業員ができる仕事がこの新人ができないわけがない。後は一日一日の製造数を見ていきます。上司の愚痴が耳に入ったかもしれないけど、

 

そんなこと今すぐ忘れる事!すぐにできる仕事なら保育園児でもできる。

 

そう言っていくうちにまだまだ少ないけど着実に一日にできる製造数が増加していきます。当然に。

 

その旨は必ず本人に知らせる事。モチベーションを維持させるために。
※焦らせた上司にも堂々と意見を言えるようになるし(;’∀’)

しかしここで一つ大きな注意があります。距離を間違えると危険!

 

スポンサーリンク

新しく雇われた人に対し上司が特別扱いをしているという意味で周りの部下から「見られたら」厄介。それが職場。

自分(主任)が部下に対して仕事を教えるのは当然です。しかし「仕事が遅い新人」に毎回毎回接しているとどうなるのか?

 

長年在籍している他の従業員の目につきます。そうなると…

 

他の従業員
また(さわゴマが)あの新人の所に行ってばかり…相当仕事ができないんだな。
他の従業員
簡単な作業なのに…ちょっと可愛いからって図に乗っているのか?
他の従業員
要領悪いな。そんな事いい加減に覚えろよ!それとも別の理由があるのか?

 

という目に変わってきてしまうんですね…(;’∀’)

 

「は?だって仕事を教えているんでしょ?しょうがないじゃん!」

 

って思う人いませんか?そうなんだけど、でもコレ危険なんですよ( ノД`) 結構深刻で…。

 

結果、

新人が他の従業員と人間関係悪化→新人が仕事に更に影響を及ぼす→新人が退職

…再び新しく雇われた従業員に教え直し(-_-;) また上司に「遅い」と言われる。

 

本人に対しても会社に対しても良い事ないんすよ( ノД`)

 

じゃあどうするの?という事ですが、自分は上記の様な考えの人がいると危険だったので、自分ではなく「他の従業員が新人を教える」という事を他の従業員に「お願い」しました。

 

ここの趣旨は「文句を言うのならお前が教育係をやれ!」ではありません(;’∀’)

 

ずっといる「先輩」と接すること。そして職場の雰囲気に慣れてもらう事が趣旨です。
※急に教育係をお願いすると嫌がる人もいるから前もって根回しをしておきます。

 

何でもいいから職場に慣れてもらう事を優先。

 

しかしこれだけではまた別の従業員が気に入らないと思う場合があるんです。

 

あれ?私は教育係に向いていから私にはお願いしないのか?

 

平等って難しい。

 

急に雇われる従業員が入社してくるタイミングなんて現場は誰も分からないから、その時の仕事の忙しさに応じて誰が教育係にするか決められないんです(-_-;)

 

世間話でも天気の話しでもいい。コミュニケーションは相手の信頼を得る第一歩。

「どう?仕事の具合は調子いい?」
「昨日指を切った部分大丈夫?」
「俺今日寝坊して朝食食べてないんだ~。」

 

何でもいいんです。ここで重要なのは「全員」に対してです。そして自分を少しずつ出していく。すると…

 

この人は話しやすい。

 

と思われたらありがたい。なぜ?

「何故教育係は私じゃないの?」

と言ってくれるから。

 

完全に…とは必ずしも言えませんが、言わない事を言わないまま陰でグチグチ言われて言われた側本人の耳に入るとその人は会社に行きたくなくなってしまいます(-_-;)

 

残念ですが愚痴を無くすことはできないと思っています。ただ愚痴るのなら意見を出してから愚痴って欲しいと自分はそう思っています。

 

またコミュニケーションをとっていくと、自分のミスに対しても怒る人が少なくなります。これもいい職場環境になっていると思います。

 


いかがだったでしょうか?

 

役職があろうがなかろうがみんな同じ人間です。自分にも嫌いな人は嫌いでした。ただ部下は毎日会います。ずっと避けていても解決しません。仕事が遅くても下手でもまずは焦らずちょっとだけでもいいので長い目で見ていると、恐ろしいほど成長する人だっているんです。

 

どういう新人か見極めるためにも、まずは職場環境に慣れてもらいましょう。

 

自分が一番言いたいことは簡単に解決はできない難しさではありますが、職場の人間関係で悩んでほしくないという事です。

 

上から下から色々言われる中間管理職は仕事以外にも悩みが付きまとうかもしれませんが、急にキレて怒り出さないようにしましょう(;’∀’)

 

以上、会社勤め当時苦労したさわゴマでした!

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です