痛みの原因は歯では無い?この痛みはひょっとして「非定型歯痛」なのかもしれない。【非定型歯痛⓵】




一言

非定型歯痛だと勝手に思い込んで行動を起こした経緯について書かせていただきました。しかし原因ははっきりとしておりませんが、今の所、経過を見ております。
独り言なので参考にはならないと思いますm(__)m

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
 

去年の12月に歯の根管治療を終え、先生からは、

 

先生
痛くなる可能性が0ではないのでしばらく様子を見ます。

 

と言う事で治療を実質終えたさわゴマ。

治療中には仮歯のブリッジを装着しておりましたがその時も頭痛や歯の痛みがありました。痛みが引いて来ると次は本場のブリッジを装着しますが、それから数日間頭痛に悩まされることになります。

しかしその後、歯の事を気にしなくなると頭痛は消えました。

治療後の歯。頭痛が10日間消えなかったが、強制的に気にしなくなると痛みが消えた。

それからの経過について気になったことがあったので、それほど日数は経過していないのですがここに記録をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

根管治療をした後、仮歯のブリッジを装着してから本歯のブリッジを装着した後まで(約一か月半)の体の苦痛は以下の通り。

  • 根管治療をした歯の辺り?がジーン、ジンジン、ジワジワと違和感があり苦痛。
  • 根管治療をした歯の辺り?から塩っ気の様な液だれ??ちょっと表現が難しいのですがしょっぱい様な感覚がある気がする。
  • 頭痛が続く。
  • 頭痛薬は一切効果が無い。
  • 治療した歯で物を噛んでも痛くはない。(根管治療をする前は膿があったので噛むと痛んでいた。)
  • 夜は眠ることはできる。
  • 朝起きると歯のジーン、ジンジン、ジワジワと頭痛が目を覚ます。
  • 運動をしても変化が無く何かしら痛みが続く。
  • しかしある時いつの間にか痛みが消えていることがある。
  • 長ければ頭痛や歯の痛みは2週間ほど続く。痛みが治まるといつか再び頭痛が来る。
  • 歯磨き後はジンジンした痛みが多少引くが食べると次第にジンジンする痛みがやってくる。
    ジンジンする歯痛や頭痛は丸一日続く。

 

仮歯のブリッジ中の時もこの感覚はあったのですが、約10日間ほど我慢すると痛みが消えていたので、時間が経てば痛みが消えると思っておりました。

そして先ほど記載した1月にあげたブログ。あれは本歯のブリッジを装着後の出来事。

脇腹を怪我してからはしばらくの間、歯のジンジンする痛みや頭痛は無くなりました。しかし3週間後、再び苦痛が目を覚まします。

 

歯痛と頭痛が同時に来ます。しかし原因が分からない。再度悩む事になります。

 

ただ今までは痛くない時期もあったので時間が経てば痛みが消えると思っておりましが、いつまで続くのか分からない事に不安を覚えます。

今までと何か変化した事が無かったのか、過去を思い出します。

 

すると一つありました。それは…

歯磨き粉を変えた事。

 

実は自分は歯周病も患っており、先が短い歯(;’∀’) 歯周病用の歯磨き粉に変えて歯ブラシをしておりました。これ今までと全然味が違います。何か刺激が強そう…

これかもしれないと思い込み、その歯磨き粉を使用する事を止め従前の歯磨き粉に戻します。

 

すると…

 

ジンジンする歯痛が次第に消えていき、頭痛も治まりました。

 

まだ治療をした歯が完全に治ってはいないのか?まあ食事に関しては昔の様に痛みがあるわけでは無く食べることができております。

ジンジンする歯痛や頭痛が無ければそれでいいやと思い、いつも通りの生活を送って行きます。

 

それから数週間後再び悪夢が訪れ苦しむことになります。

スポンサーリンク

 

スポーツジムで走って汗を掻きリフレッシュしていましたが、ある日体に不調が出始め、熱が出たわけではありませんが体調がすぐれない。

そして頭痛がやってきます。

歯の治療をしてからの頭痛はいつもオデコの辺りが多い。

嫌な予感が過る。

 

さわゴマ
歯は痛くなって来なければいいけどなあ…

 

そう思っていたら案の定、ジーン、ジンジン、ジワジワといった歯痛が目を覚まします。おそらく根管治療をした歯…だと思いますが…。正直どこなのか分からない。

前回は歯磨き粉を元に戻したら歯痛、頭痛は消えたけど今回は同じ歯磨き粉を使用しているさわゴマ。

今回の痛みの原因は体調不良から来たのかなあ?と言う事はこの体調が回復すれば元に戻るかも。

 

しかしその後体調を回復しても歯痛も頭痛も消えませんでした。

 

薬も効かないのでイライラが募る。とにかく何とかしようと焦ってくる。

ネットで同じような情報が無いかとにかく探します。

 

まず目に入ったのは、

根管治療後も継続する非定型性歯痛の発生率は 3.0-6.0%であったことが報告されている。
※ 非定型性歯痛の診察ガイドライン改訂版 日本口腔顔面痛学会より

 

非定型性歯痛?(ここでは非定型歯痛と呼ばせていただきます。)

 

何だそれは?

調べていくと…

歯や歯周組織に異常が無いのにもかかわらず歯に痛みを感じる状態を、非歯原性歯痛といい8つに分類されます。その中の一つに非定型歯痛があります。

 

【非歯原性歯痛】

筋・筋膜性歯痛
噛むときに使う筋肉の痛みが原因で起こる痛み。

神経障害性歯痛
神経系の病気によって神経の性質が変化し、それが原因で起こる痛み。

神経血管性歯痛
片頭痛などの頭痛からくる痛み。

上顎洞性歯痛
副鼻腔炎など鼻の病気によって起こる痛み。

心臓性歯痛
狭心症、心筋梗塞、心膜炎などの心臓の病気によって起こる痛み。

精神疾患または心理社会的要因による歯痛
鬱によって引き起こされる痛み。

特発性歯痛
検査をしても原因が分からない歯の痛み。非定型歯痛もここに含まれる。

その他のさまざまな疾患により生じる歯痛
他の病気で起こりえる歯の痛み。

歯が原因ではない歯痛がこんなにたくさんあります(;゚Д゚)

他に口コミなどを探して行くと、たくさんの方が悩んでいます。ただ全員ではありませんが、非定型歯痛の経験者が自分と似たような症状を持っている人が意外に多くいる事に気づきます。

 

もしかしたらこの痛み。自分も非定型歯痛かもしれない。

 

そうは思っていても確定ではないので頭の中が混沌とし、何をして良いのか分からないさわゴマ。

何かできるところから試していこうと思います。


ブログランキングに参加しております。
皆様の応援がとても励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です