成長痛。ひどい時は夜も眠れなくなる。




小学生4~5年生くらいになると頻度が多い時は一週間に一度くる成長痛。

夜中に多く足が痛くて眠ることができないほどの苦痛。

当時のこの苦痛からの有効な逃げ道は(理由は不明ですが)湯船に浸かる事でした。


 

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

 

もう30年ほど前になります。

小学生時代。まさか小学生の頃を思い出すとは思いませんでした。

 

小学生と言えば成長する時期。

買った服もすぐに着れなくなってしまい兄姉がいる家庭はお下がりの服を着る弟や妹も多かったのではないでしょうか?

 

「お下がり」と聞くと可愛く聞こえますが子供の間では「何で自分だけ?」っと思ってしまう事もありますね。

 

そんな成長期。

さわゴマは小学生の時の6年間が最も体が成長しました。クラスで整列すると後ろの方です。

 

そんな成長期で背が高くなったさわゴマは、周りからは「いいなあ!」と言われることもありました。

 

でも…

 

いい事ばかりでもないよ…そう、あの苦痛があるから。

 

スポンサーリンク

成長痛とは?

成長期に見られる痛みでよく手や足に痛みを生じます。

 

実は原因が明らかではなく成長期に見られがちなことから「成長痛」と名付けられました。

 

どのような痛み?

特に夜に痛みがやってきます。 

 

ひどい時は眠ることができません。

 

引っ張られるな痛みでどんな態勢にしても痛みが和らぎません。

 

さわゴマの経験だと手はそれほど痛くは無かったのですが、足が、とにかく太ももの辺りがとても痛くて、

 

さわゴマ
「引っ張られている」なら大きくなっているんだなあ…その痛みか…

 

と勝手に思っていました。

 

 

スポンサーリンク

痛みがやって来る時間、頻度は?

多い時は一週間に一度やってくるほど。

いつも夜中寝る前に来ます。

 

さわゴマ
あ、またやってきやがったな…はあ~…

 

と忍耐モードに入ります。

いつも眠れるか不安でした。

 

しかしかなり昔の話し。

ネットなんか無いし親にこの痛みの事を聞いても「分からない」と言われるだけ。
※当時は「成長痛」という表現がありませんでした。

 

学校で友達に聞きました。


さわゴマ
背が伸びる時、痛くならない?
友達
??何の事?

 

…よく分かっていないようでした(;´・ω・)

 

人によるのか、さわゴマが変なのか…

 

寝ている最中に「成長痛」が来れば気づかず眠っていられるのですが、途中トイレなどで起きてしまうと苦痛で眠れなくなることもありました。

 

 

痛みを和らげる方法は湯船に浸かる事だった。

この成長痛は夜に来ますが、不思議と朝になれば痛みが引きます。

だから学校はいつも通り登校できるんですね。

 

しかし成長痛が来る夜になった時は毎度勘弁してほしいです。 

ただ一つだけ、唯一痛みを和らげる方法を見つけたのですが、それは…、

 

湯船に浸かる事。

 

お湯の中にいるとあら不思議。痛みが引くんですね。

 

でも風呂から上がるとすぐに痛みが来るから、ゆっくり浸かった後にすぐに上がってすぐにタオルで体を拭いて布団に入る…という行動をしていました。

 

風邪をひかないようにしながら。
(夜中の風呂に一人はちょっと怖い…。それよりもこの苦痛を和らげたかった痛み(;’∀’)…)

スポンサーリンク

 

いかがだったでしょうか?

 

お子様がいる家庭の中に、もしも意味不明な苦痛を訴える子供がいたとしたら…それはひょっとしたら成長痛かもしれません。

 

成長痛の特徴
外部からダメージの記憶が無く原因が分からない。
手や足が引っ張られるように痛む。
朝になれば痛みが引く。

 

特に転んだ事やぶつけた記憶が無いと言った原因が分からない場合は怪しいです。

 

お子様の成長は親から見たらとても嬉しいものです。

しかし子供自身は夜に眠れなくなるほどの苦痛の場合もあるので相談されたときは是非乗ってあげてください。

 

以上、当時成長痛に悩まされたさわゴマでした!

 


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。