いじられキャラのA。周りがいじっているからと言って自分もAに同じような事をしていいわけではない。




どこにでもいそうないじられキャラA。※男性
周りは彼をいじる。周りもAも楽しそうな表情ではある。

しかしみんなの輪に入ってきて、そこまで親しくない人がAをいじるとしたら、Aは本当に楽しいと思うのだろうか?


このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

 

こんにちは!さわゴマです!

 

人は見かけによらない…。誰もが一度は聞いたことのある言葉ではないでしょうか?

 

自分ですか?(;’∀’) いやあ…結構なめられキャラの一人の様な気もします(;’∀’)でも腹が立つと表情に出る様です。

 

お前なんて彼女ができるわけないじゃん!

 

そんな年上の方もいました。え、一応籍入れてるんですけど…(;´・ω・)
※面倒なので説明をしなかったです。

 

そもそも冗談を言い合える中では無いと思っていましたが…。相手が勝手にそう思っているだけ。

 

まあそんな人もいました。

 

でも自分も意識しているつもりですが、人の判断を間違える事もあります。そう、本当に見かけによらず良い所もおかしな所も持っているのが人間ですね。

 

スポンサーリンク

冗談を言っているつもりが実は相手は引いている事がある。


いじられキャラのA。周りは面白おかしくAに冗談を飛ばす。それを見ていてもAは特に嫌がる様子もなく一緒になって笑っている。

そこでAとそれほど話した事の無いBが輪に入る。

Bも面白半分でAに冗談を飛ばす。

Aは苦笑い。明らかに反応が違う。

自分もこのような経験があるので何となくですが、もし自分がAだったら思う事。それは、

 

「誰だ?お前。調子乗りすぎじゃねえか?」

 

いじられキャラはいじられて嬉しいと思っている?

冗談が言い合えるのはそれだけ仲も良いし付き合いも長いから。

周りがいじるから自分もAをいじっても大丈夫だろう。Aだって楽しそうだし。

 

少なからずいる考え方かもしれません。しかしこれはとても危険!相手と距離感を誤っているせいで後々Aが爆発する事だってあります。

 

少しも相手を理解していない方が言う冗談は面白くも何ともない。

ただいじっている本人が楽しんでいるだけだと思われてしまいます。この考え方はどちらかと言うといじめに近い気がしてなりません。

 

少なくとも相手にはそういう印象を与えてしまう事もあります。

 

いじられキャラを傷つけたとき、「周りも言っているから自分も言った。」と言う理由は理由にはならない。

いじる言葉や言い方にもよりますが、Aを浅く見過ぎています。また「いじられキャラだから」と決めつけ、完全にナメ切っている印象しか与えかねません。

 

スポンサーリンク

冗談を言い合える仲になるのは気軽に話せる関係になる。


気軽に話せるくらいに仲が良くなるという事はとても嬉しいですね。固い関係だと疲れるしホント苦手(;’∀’)

 

でもこれはあくまで本人(A)と相手(B)との関係だけです。第三者(C)はここに含まれません。Bが友達Cを連れてきてもBと仲の良いAはCと仲良くできるとは限りません。


人間関係は多種多様。ホント難しくもあり、また面白くもありますが、「いじる」事を間違えている方もいる事から今回このような事を書かせていただきました。

 

空気を読めない。
調子に乗っているだけ。
相手をナメているだけ。
ただ自分が目立ちたいだけ。

 

いじったり冗談を言える仲になりたいのであれば、まずできるだけ相手を理解しそして自分を理解させ少しずつ距離を縮めていく事が大切だと思います。

 

何度も言いますが、周りがいじられキャラAをいじっているからと言って、余り話した事の無い人がいきなりAをいじるのは冗談では済まされない場合があります。

 

年齢を重ねていってもこのような方はいますよ(;’∀’) 皆さんも気をつけてください。

 

以上、表情がどんどん変わっていく人を見るとハラハラするさわゴマでした!

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へにほんブログ村 犬ブログ チワマルへ


  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。