忘年会に参加したくないのは意外に若者だけでは無い。




このサイトに来ていただいた方々、本当にありがとうございます。いつも励みになっております。

こんにちは!さわゴマです!

 

最近ネットの中で飛び回っている言葉…「忘年会スルー」

 

20代など、若者が忘年会に参加しない人が増えてきているようです。最も多い理由は

 

上司などと話すのが億劫

 

なるほど(;’∀’) 妙に納得をする自分。

 

まあ昔と今は時代が違いますし、強制してもどうなのかなあ~…と思うところもあるし…。

会社によっては新人や部下は余興をしなければならないとか。考えるだけで12月が辛くなる…。

でも一つ言わせてもらうと、

 

歳はあまり関係ないぞ…。

 

自分も参加することが苦手派なので(;´・ω・)
※さわゴマ40代。

さて今回ですが、その忘年会が終わりホッとしております。自分の忘年会は毎年宿泊付き(;゚Д゚)

自分が一番歳下です。10人程の人数しかおりませんが、それでもあまり忘年会が好きになれない自分。

まあ何度かは理由があったせいで参加しなかった年もあります。しかし今回の忘年会は(例年通りですが)会議も含まれているので、その会議の発案、進行の役割がある自分は強制参加。

 

数週間前に出欠メールが届きます。

 

参加しないといけない事は分かっていましたが、ギリギリまで参加の返信をしなかった自分。

参加の返信をしてしまうと、先を考える事が重くなる… (;’∀’)

 

要は気持ちの問題。

 

しかし今年はすっかり忘れていてメールを放置してしまいました。

結果、「出欠のメールを早く送信しろ」という確認の電話もないまま、宿泊付きで出席とされておりました。

 

おっかねえ…(;’∀’) でも会議の役割の仕事もあったから仕方がない。当然参加させられるだろう。

 

会議なんてものはただの名分。一番は宴会でお酒を飲み、温泉に入って好きな一時を過ごす事。
※宿泊施設は温泉旅館です。

年配の方は温泉が好きな方が多い。またお酒を飲んだ後は酔っぱらっても家に帰る事無く、その旅館で眠りにつくことができるし、楽と言えば楽。

スポンサーリンク

 


行きたくない人が増えている忘年会。会社が終わればいつも通り、家に帰る習慣が身についている。

自分の場合はもれなく宿泊が付いて来る(;’∀’) 断れない自分もダメだろうけど。

 

会議が終わると宴会までの間は自由になり、皆さん一度温泉に入ります。

自分は宴会前に温泉に入ったり入らなかったりすることがその年によって変わります。
そんな温泉に入らない場合、

 

あいつは脱げない理由でもあるのか?イレズミとか?
カツラか?

 

など憶測が流れたようです(;’∀’) この時点で既に宿泊がメンドイ…

ちなみに、宴会までの間に温泉に入らない場合の理由は「髪の毛」です。

 

髪に気を使っている自分。髪を洗った後は外には出たくないんです。おそらく二次会は外に出るだろうと分かっていたので。

じゃあ、二次会から帰ってきたら、もう一度髪を洗えばいいじゃん…と思われますが、一日に何度も洗いたくはないです。

じゃあ、宴会までの間に温泉に入るのであれば、髪を洗わず温泉だけ浸かればいいじゃん…という事になりますが、そうすると湿気で髪のボリュームが落ちてウザったくなります( ノД`)

 

まあ、分かってもらえないかと思いますが、この変なこだわりがあるんです。

 

二次会から帰ってきて寝るだけの場合は温泉にしっかりと入ります。

じゃあ、宴会の前に温泉に入る場合とは? ですが、髪を切ったばかりで短い場合、ボリュームは関係ないので、そのようにタイミングがいい時は入ります。

言っても分かってもらえない理由を話しても不思議がられてしまう(;’∀’) まあ仕方ないですね。

 


忘年会?強制参加なら費用は会社持ちですよね?何で私が支払うのですか?
残業代払えよ!
ほとんどの会話は愚痴しかない。

 

まあ、行きたくない人は忘年会を参加する事が無駄な時間を過ごすと思っているかもしれませんが、まだ他にも大きな理由があるのでしょう。

 

まずはとにかく気を使う。または嫌でも気を使ってしまう。

 

好きではないお酒を注がれ、気を使いながら年上の方と話し、嫌いなカラオケで何か歌えと煽られる。

せめて二次会の強制は止めてくれ…(;゚Д゚)

旅行を楽しく過ごすのは「どこへ行く」よりも「誰と行く」事が重要と聞くけど、やはり忘年会も同じだろう。

おそらく気の合う仲間で忘年会をしようと言えば、参加しても特に億劫と感じないだろうし。

そして参加費用。

行きたくないのにさらにお金まで払うという二重苦(;’∀’)

スポンサーリンク

自分の忘年会は宿泊が付いてきますが、二次会が終わって温泉に入り、あとは寝るだけになると、暗い夜のロビーに行って一人になります。

ここでようやく一人になる時間が生まれます。ほとんど毎年アルコールで頭痛がきていますが、誰もいないロビーで酔い覚ましにお茶を飲みながらリラックスタイム。

しかし部屋に帰ると地獄が待っています。

 

周りのいびきがすげぇ(;゚Д゚)

 

全く寝れねえ…

布団を頭までかぶっても無理。
カエルの合唱どころじゃねえ…オッサンの合唱のもほどがあるわ!

 

毎年思うけど、耳栓をいつも忘れてしまう( ノД`)

だいたい2~4時間ほどの睡眠時間。俺だけ一人の部屋にしてくれないかなあ…、これは結構真面目に。


忘年会の参加が強制で億劫になっている方、無事に時間が過ぎてくれるといいですね。

でもせっかく参加費用を支払うのなら、元を取るつもりでがっつりと料理を頂いてきちゃいましょ(;’∀’)

辛い事も笑い話になるように願っております。

あと、お酒の飲み過ぎには十分に注意してください。

以上、忘年会参加費が¥10000以上のさわゴマでした( ノД`)

 

皆様のポチが励みになっております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

長野県在住の既婚40代男性。東京の夜景の前でぼーっとすることが大好きでそれが見たいだけで往復10時間かけて行くこともあります。 しかし小心者が治らずしかも心配性の性格。飼っているワンコに毎日四苦八苦しています。