バイキング形式の食事。他の人の食べ物を運ぶ事はご法度。

スポンサーリンク

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

たまに足を運ぶ回転寿司。

最近はコロナの影響で寿司が回転台に無く、注文する事で回転台等から運ばれてきます。

 

まあよくある話ですがその寿司ネタについての会話。

そこでちょっと気になる話がありました。

 

Aさんが好きなマグロを6人分(全員分)注文しておいたから、届いたら一皿ずつ食べろって。

 

…(;´・ω・)?

 

マグロ…そんなに好きじゃないんだよね。

 

回転寿司では好きなネタを注文したり、流れてきた場合は食べたいネタを自分の意思で注文します。

 

何故Aさんは人数分のマグロを注文したのだろう?

 

スポンサーリンク

お節介が返って迷惑になる事も

 

食べ物の好き嫌いは誰もがあると思います。小さい頃は「好き嫌い無く何でも食べろ!」と怒られたもの。

 

今でも変わらず食べられない物があります。…レバー(;’∀’)…無理…

 

外食になると余計に嫌いな食べ物を食べる気はありません。せっかくお金を払っていますし好きな物を食べたいですね。

 

寿司と言えば…? 

 

マグロ!

 

そう答える人も少なくありませんが、だからと言って全員が食べたいわけでは無く、有限の胃の中の領域に満たしたい寿司は他のネタの人もいるはず。

 

おそらくAさんはマグロが好きで、かつ、有名な寿司ネタなので「誰でも好きだろう」と思い、気を遣って全員分を注文したのでしょう。

 

マグロを好まない人にとってそのお節介が返って驚いた様子で話しておりました。

スポンサーリンク

バイキングは特に注意

 

回転寿司もそうですが、バイキング形式の食事は特に気を付けたいところ。

 

食事の種類が多いので何を食べようか迷いますが、さわゴマの場合は当然に「自分が食べたい物」をお皿に乗せて運びます。

 

「他の誰かも食べるかもしれない。」と思って多く運んでくるのは、胃の中は有限なので食べたくない物の場合は誰も箸を摘まもうとしないでしょう。

 

目の前に映った他の人の食べ物が美味しそうだと思ったら自分で足を運んで取ってくればいいだけの事。

 

バイキングですし。

 

本人が好きな食べ物は誰もが好きなわけではありません。

 

さわゴマは過去に一度年配の方々とバイキング形式の食事をしたことがあります。

 

本来は気を利かせてお茶を持ってきたりしますが、バイキングの場合は全て自己責任と思っているので何も運んでいきませんでした。

 

しかしそのある年配の人が、

 

食え

 

…と、たくさんの量をお皿に乗せて持ってきた時はどうしようか迷いました。

 

バイキングは特に誰かの為に気を遣わなくていいと思っております。

 

自分の好きな食べ物でお腹を満たしたい事もありますが、誰も食べないあるいは多すぎて食べきれない場合は残すと勿体ないし、お店側にも迷惑になってしまう気がするからです。

 

スポンサーリンク

家族だとしてもシェアは別物

 

妻と食べ放題へ。

 

しかし妻とは結構好みが分かれ、言われない限りは原則として別行動。

 

さわゴマも妻も「少しちょうだい」はありますが、お互いの為に食べ物を運んでくる事はご法度。

 

しかし一緒に生活しているので好き嫌いは少しくらい分かるので、確実に食べたい物に関して(例えば焼肉のカルビなど)は少々多めに運んできますが、量の事も考えなければならないので多すぎは危険。

 

つまりバイキング形式に関しては「自分が好きな物だけ」を運んでくるだけで、他の人も食べるだろうと気を遣わない事が一番楽しく食事ができると考えます。

 


 

冒頭で話した回転寿司に関しても同じ事が言えると思いますが、一緒に食事をする人から気が利かないと思われたくないせいか、

 

皆さんの分までお皿に乗せて運ばないと…

 

と考えがち。

 

しかしバイキングでは自分の足で自分だけの食べる量を運ぶ事がバイキングを楽しむ前提だと考えます。

 

その時の相手の、空腹感、どのくらいの量を食べるのか、今食べたい物は何か…など、確実に分かるわけでは無いでしょう。

またその時の気分で左右される事もあれば、見た目で食べたくなくなる人もいます。

 

バイキングだからこそ自由に好きな物を食べましょう。

 

以上、さわゴマでした。


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です