「ありがとうございました」が聞こえない?キレた昔の客をふと思い出す。

スポンサーリンク

このサイトに来ていただいた方々、いつもありがとうございます。

こんにちは!さわゴマです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

 

店員さん
あ、ありがとうございました。
さわゴマ
ごちそうさまでした。

 

外食の会計時に店員さんが言う言葉。

 

新人さんで緊張しているのか、それともさわゴマが怖いそうに見えたのか分かりませんがちょっとオドオド。

俺怖い?(;´ω)…

 

レジでの支払い時。

コンビニで客が店員に対しイライラしていた人を見た事がありましたが、怒鳴るとかそう言うことは今まで

 

そう言えば一度だけ見た事が

 

ふと昔を思い出しました。何故あれほど怒鳴っていたのだろうか

スポンサーリンク

 

大学生時代のバイト。

 

長期の休みに入ると何かしらバイトをしておりましたが、ほとんど裏方作業。

例えば運送会社のバイトなどで、表に立つ仕事は恥ずかしい事が勝っていたのでまず選びませんでした。

 

しかしバイトがすぐに埋まってしまう時期もあり、その時に選んだのは

本屋さんのバイト。

 

 

裏方もありますがレジもします。つまり直接お客さんとも接するバイト。

 

最初は嫌でしたが、でも社会人になるには色々経験しておいた方が良いとポジティブさはあった時代。

今より昔の方がなんかすごいさわゴマ今はダメダメ( Д`)

 

結果として大学生時代に最も時給が安いバイトでしたが何故か一番長くやっていたバイトでもあります。

 

レジに立つと店内には色々な客がいる

 

人間観察にはもってこいのレジ。

 


 

ちょっと余談ですが、怒鳴る人について。

 

ドラマの中では見ますが、現実では小学生や中学生など学生同士の喧嘩や、親が子に対して怒ったりする時のイメージ。

ドラマの中は現実ではありませんが上司が部下に怒鳴ったりする事があるので、会社の中でも怒鳴る人はいるんだろうなあ~と勝手に思い込んでおりました。

 

何が言いたいかというと、当時のさわゴマは「大人が他人に怒鳴る人はいないのでは?」と思っており、例えば親父もさわゴマにはよく怒鳴りましたが外に出れば怒鳴っているところを見た事がありません。

(さわゴマが親父の仕事場にいなかったせいもありますが…(;’’)…

 

 

また大人同士が互いに怒鳴り合う現場も見た事がありませんでした。

 

そこは大人。公共の場では人の目線が突き刺しますし

まあ、当時の勝手な想像です。

スポンサーリンク

 

社会人になる前のレジのバイト。

 

部長からチクチク文句を言われた事もありました。

部長が飲み会の後に本屋にきた時は酔った勢いで文句ばかり。さわゴマがイライラしているのを察知した他の従業員が部長を止めてくれた事もありました。

 

まあバイトでも怒鳴られることはなくこの程度。

バイトなんだから嫌ならいつでも辞めればいいし、そこまで熱心にやるつもりもなかったので気楽。

 

ある日の事

 

レジに一人の男性(おそらく50代くらい)が本を持って支払いにきます。その客を対応したのは本屋の従業員(正社員)の20代後半の男性。

 

さわゴマは隣にいました。

 

お金を払う客。その後、

 

男性客
お前今「ありがとうございました」って言ったか!?

 

その客は急に大声で怒鳴り出し、驚いたさわゴマはその客の方を振り向きます。

 

従業員
?? ええありがとうございました
男性客
ああ!?ふざけんじゃねえぞ!!バカヤロー!!!

 

店内中聞こえるくらいの大声で怒鳴って店を出て行った客。

何なんだ? びびったさわゴマ

 

従業員にどうしたのか尋ねます。

 

従業員
さあ。でもたまにいるよ、ああいう客。チャリン

 

特に気にしている様子もなく受け取ったお金をレジに入れます。

 

まあ、この従業員の「ありがとうございました」の声が小さすぎて客の耳に届かなかったのか、あるいは客の耳が悪かったのかは分かりませんが、「ありがとうございます」を聞こえなかったことに腹を立てた様子。

 

確かにこの従業員の「ありがとうございました」はちょっと声が小さいなあと思う事もありますが、それよりも

 

ここまで怒鳴られるのか?

これが社会の恐ろしさなのか。

 

そこまで怒る事はないのではないか?ではなく、「ありがとうございました」言葉一つで相手が大声で怒鳴る事もあるのか

 

 

怒鳴る人は実際は知らないだけで何となくいるのだろうとは想像しておりましたが、公衆の面前であれだけ大声で怒る大人はこの本屋のバイトを通じて今回が初めて。

 

その時の光景を今でも覚えております。

スポンサーリンク

 

その後、レジをしているとこの大声で怒鳴って出て行った男性客は何度か本屋に来た事もありました。

 

女性のバイトがレジを担当していると、

 

バイト
890円になります。
男性客
ふん

 

と言って1000円札を投げるかのようにレジに置き、お釣りを貰って出ていきます。

 

バイト
???

 

 

まあ知らないバイトから見ると疑問ですね。

 

客に目をつけられるとお店全体が悪者になってしまい、それを知らないバイトの人などは理不尽に思えてしまうという悪循環が生じることもここで気づきました。

 

今思うと、怒鳴る前にこの本屋に対し何かしらイライラが募っていたのかもしれません。ただ、嫌だったら他の本屋に行けばいいのにと、この時は思っておりました。

 

もし従業員ではなくてさわゴマが客から怒鳴られていればあの時すぐにショックから立ち直る事ができただろうか

スポンサーリンク

 

生きていれば怒鳴られる事があります。

それは大人だろうが社会人だろうが関係ありません。

 

だから怒鳴られないように気をつけましょうではなく、どんなに神経をすり減らして対応したとしても客によって理不尽に怒鳴られる事もあるんです。

 

さわゴマもこの歳になっても怒鳴られた事はありますが、接客業の人は特に気持ちの切り替えが必要です。

 

今回外食をした時にレジ打ちをした店員さんがオドオドしているのを見て昔のことを思い出してしまいました。

 

大丈夫。理不尽に怒鳴られたら心の中で怒鳴っていた時の強ばった表情を思い出して笑ってください。

 

以上、さわゴマでした。


ブログランキングに参加しております。 皆様の応援がとても励みになっております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です